「おかあさん笑って」娘の泣きそうな笑顔に気づかされた大切なこと

2020/10/03 20:25
2
保育園入園をきっかけにイヤイヤがひどくなった娘さんと、その娘さんを受け止めようと必死に向き合ったママさん。けれど、娘さんがある日言った「おかあさん笑って」の言葉に、頑張る育児の限界を気づかされた体験談です。

大泣きする女の子

 

娘は2歳9カ月のときに保育園に入りました。しかし最初のころは保育園に入ったストレスで、娘はそれまでよりもわがままに。そんな娘の気持ちを受け止めようと、私は可能な限り娘と一緒に過ごすようにしました。しかし、ある日娘が泣きそうな顔で「おかあさん、笑って」と言うのです。そこで気づいたのは、無理をして子育てをすることの限界でした。

 

続きを読む

保育園入園でイヤイヤが大爆発!

娘は保育園に入園するまでイヤイヤすることも少なく、とても育てやすい子でした。しかし2歳9カ月で保育園に入園したらそんな娘が一変。知らない環境に放り込まれたストレスなのか、娘史上最大のイヤイヤが訪れたのです。

 

何につけても抱っこを要求し、それまで自分でできていたこともやらなくなり、一度火がつくとずっと泣いて手がつけられない状態に。絵にかいたようなイヤイヤ期が娘にやってきたのです。

 

そんな娘を受け止めようと全力で頑張った

自分の都合で保育園に入れた後ろめたさから、私はそんな娘を最大限受け止めよう!と決めました。抱っこの要求があればいくらでも抱っこし続け、朝「公園に行きたい」と言われれば家事を放り出して保育園の前に公園へ行きました。

 

基本的に家事は娘が寝たあとにしていたので、入園をきっかけにひどくなった夜泣きも併せると私の睡眠不足は必至。それでも娘に対する「ごめんね」の気持ちが強くて、毎日ヘトヘトになりながら全力で娘に向き合う日々でした。

 

ある日突然言われた「おかあさん笑って」

入園から1カ月ほど経ち、娘も少し保育園に慣れてきたころでした。家で娘とお人形遊びをしていたとき、急に手を止めた娘が「おかあさん、笑って」と泣きそうな笑顔で言ってきました。

 

最初は「え?」となりましたが、すぐにその意味にハッとしました。ずっと頑張っていた私は「楽しくて笑う」ことがなくなっていたのです。娘と遊んでいても「楽しいねー」「うわーありがとう」とどこか棒読み。娘と遊ぶことが義務になっていたと気づきました。


娘の言葉に2人で号泣し、最後は笑顔

娘の「おかあさん笑って」の言葉に、「そうだよね、おかあさん笑ってなかったね、ごめんね」と言いながら、私は情けないやら、娘に申し訳ないやらで号泣。娘もつられて泣き出しました。それでも娘は泣きながら笑顔を作って見せてくるので、それを見てまた私は号泣。

 

最後には2人で「泣いてるー」と言い合いながら笑っていました。泣いてスッキリしたのか、これを機に娘のイヤイヤが激減し、私にも心の余裕ができて、本当に楽しくて笑う育児ができるようになりました。

 

 

私はついつい頑張りすぎてしまう性格です。けれど頑張ることに必死になって、目の前の娘と笑い合えていなかったら、娘が悲しい思いをするのは当たり前です。これからはできるだけ、目の前にいる娘と夫と「ガハハッ」と笑い合いながら過ごしていきたいと思いました。

 

ベビーカレンダーでは、赤ちゃん時代を卒業して自己主張を始めた2~5歳までの子どもの力を伸ばし、親子の生活がもっと楽しくなる【キッズライフ記事】を強化配信中。今よりもっと笑顔が増えてハッピーな毎日なりますように!

 

監修/助産師REIKO


著者:水田 真理

アレルギー持ちな娘の母で元理科の塾講師。子育てはできるだけ家にあるもので、娘と楽しめるように日々創意工夫を実践。


この記事にいいね!しよう

いいね!
2

現在ログインしていません。

1129
日曜日

今日のほのぼの星座占い

うお座

1位 うお座

てんびん座

2位 てんびん座

みずがめ座

3位 みずがめ座

あなたの星座は何位? 占い結果を見る

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ママネタに関するキーワード