ママネタ 育児 体験談 育児あるある 発達・発育 2人目・3人目

「どうしたマジで」「おなかが痛い」3歳児の言い間違えに爆笑&困惑!

笑顔の女児

 

私は6歳と3歳の女の子の母です。先日3歳になったばかりの次女はどんどん口が達者になっていて、逆説を使ったり論理的に話したりするので、私も驚かされることがあります。でもそこはまだ3歳児。一丁前の口をきくのにきちんと発音できない言葉が多くて、そのアンバランスさがおもしろいのです。今回は次女がよく使うのになかなか言えるようにならない言葉についてお話ししたいと思います。

 

続きを読む

お礼を言うと

次女に「ありがとう」ってお礼をすると「どういたしまして」ではなく「どうしたマジで」と言います。「どういたしまして」が言えなくて「どうしたマジで」になってしまうのです。

 

「え? あなたはギャルですか?」と思わずつっこみたくなります。毎日交わす会話ですがいっこうに言えるようにならず、毎回「おもしろいな」「かわいいな」と思うのです。「どうしたマジで」が聞きたさに何度も「ありがとう」と言ってしまいます。

 

白雪姫がキスをしたのは?

娘たちはごっこ遊びが大好き。2人で白雪姫ごっこをしていたときのことです。その日は長女が王子様役で次女が白雪姫役の設定で遊んでいました。

 

クライマックスの王子様のキスで目覚めるシーンで次女は言いました「おじさま、キスしてくれてありがとう」と。それを聞いた私は思わず吹き出してしまいました!「おうじさま」の「う」が抜けるだけでお話のテイストがかなり変わってきてしまいます。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。