ママネタ 育児 育児あるある コミュニケーション

さりげなく間違っているのがかわいい!ひっくり返った子どもの言い間違い

2

9月 言い間違い ひっくり返る

 

子どもの言い間違いは、無意識にほかの音に変換していたり、前後の言葉を自由に入れ替えていたりと、いろいろなパターンがあります。SNSでもたびたび「かわい過ぎる!」と話題になっており、子どもの言い間違いに関する投稿も多いです♪

 

今回は、子どものひっくり返った言い間違えの投稿を5つピックアップしました! クスッと笑えるものから、「え? そこ間違えちゃう!?」と思わず突っ込みたくなるものまでご紹介します☆

 

続きを読む

だんだん「トウモロコシ」に近づいてきた!? (3歳)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちゃげ(@chage.pino)がシェアした投稿 -

去年は「トウモコロシ」で、今年は「トウロモコシ」。ちょっとだけ惜しかったですね! きっと来年の夏はちゃんと言えていますね♡

 

気づかいができる男の子ってすてきです! (2歳)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

タレ目ママ(@tarememama_tokyo2020)がシェアした投稿 -

薬を持って来てくれるなんてとっても気が利きますね! 言い間違いもかわいいです♪

 

文字数が少ないけど、間違えちゃった☆ (5歳)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

T.mika(@mmiikkaa57)がシェアした投稿 -

「ほんぞ」のほうが言いにくい気がしますが(笑)。さり気なく間違えているところにほっこりしますね☆

 

最後の最後でひっくり返りました! (2歳)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kinko(@kinko_mama25)がシェアした投稿 -

「おかいもの」と「おかいのも」。ひらがなでパッと見ると分かりづらいですが、こちらもさり気なく間違えています(笑)。

 

子どもだけど、オシャレなグラスでパンカイ!? (3歳8カ月)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岩永 ハナエ(@hanae.iwanaga)がシェアした投稿 -

「カンパイ」が言えなくて「パンカイ」になっちゃうところ、かわいいですね! ナチュラルに間違っているのが伝わってきます(笑)。

 

 

以上子どものひっくり返った言い間違いをご紹介しました! どれもさり気なく間違えていましたが、かわいいかったですね! 成長とともに子どもはどんどんおしゃべりがじょうずになっていきます。言い間違いをするかわいい時期も大切に過ごしていきたいですね♪

 

ベビーカレンダーでは、赤ちゃん時代を卒業して自己主張を始めた2~5歳までの子どもの力を伸ばし、親子の生活がもっと楽しくなる【キッズライフ記事】を強化配信中。今よりもっと笑顔が増えてハッピーな毎日なりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。