「パパ来ないの?」保護者会で疎外感…人気者の夫と正反対な人見知りの私

2020/12/28 18:25
3
社交的でお子さんのお友だちから人気のパパ。保育園の行事にも積極的に参加してくれる素敵な方だそうです。人見知りのママはとても助かっていたのですが、頼りすぎて後悔することになってしまった体験談を紹介しています。
カテゴリ│
マンガ
中カテゴリ:
ぐら子

明るくておもしろい夫。おかげで保育園では息子のお友だちや先生に人気があり、行事にも前向きに参加してくれていました。人見知りの私にとって、とても助かる存在。しかし、ハイスペック夫に頼りきっていた私は、痛い目を見ることになったのです。

「パパ来ないの?」保護者会で疎外感…人気者の夫と正反対な人見知りの私

「パパ来ないの?」保護者会で疎外感…人気者の夫と正反対な人見知りの私

 

続きを読む

保育園の行事に積極的な夫

夫はお笑い芸人のようなキャラクター。誰とでもすぐに仲良くなり、人見知りの私とは正反対の性格です。あいさつの声は誰よりも大きく、息子の送り迎えのときは先生やお友だちをどうやって笑わせようか……と考えているような人。もちろん行事でも目立つ存在です。

 

人が大勢集まるイベントが苦手な私の代わりに、いろいろと頑張ってくれていました。お友だちや先生方からも「〇〇くんパパ!」と人気があり、自慢の夫です。夫が目立ってくれいている分、私はひっそりとしていられてラッキーとも思っていました。

 

職業を知られて人気急上昇

夫は高校・大学受験の塾の講師をしています。ある日何気なく1人のママ友に話したところ、またたく間に広まりました。ママ友に勉強や受験の相談をされることもあり、夫は「僕って人気だね!」とのんきな様子。夫の職業を知ったとたん、あいさつ程度の関わりだったのが急にグイグイ話しかけてくるママ友もいて、私としてはあまり気分がよくありませんでした。

 

妻の私から見ても、夫はとても魅力的な人だと思います。夫の人柄を評価してもらえるのはとてもうれしいのですが、有益な情報を持っているかもしれない人として近寄られるのは何だか嫌だなと感じていました。


保護者に言われるのは「パパ来ないの?」

保護者のみの食事会が年に数回あり、私が参加すると決まって言われるのは「今日はパパ来ないの? 聞きたいことあったのになぁ」というセリフ。たしかに私じゃ力不足だよね……とさみしい気持ちになりました。

 

私はママ友たちの輪にうまく入れず、みんなの話に相づちを打つだけ。自分のコミュニケーション能力のせいもありますが、私が参加すると期待外れだと思われているような感じがして、情けない気持ちになってしまいました。

 

 

保育園の行事など、表に出る場面では夫に頼り切っていた私。おかげで私はママ友の輪にうまく入れなくなってしまいました。少しずつでも頑張って自分を出していくべきだったなと反省しています。夫は「気にすることない。苦手なことは無理する必要ないよ」と言ってくれますが、これからは努力していこうと思います。

 

 

監修/助産師REIKO

作画/ぐら子


著者:更田未央子

6歳と2歳の子を持つ母。看護師・保健師・養護教諭1種・FP3級の免許を取得。現在、高校生を対象とした学習塾の講師をしながら、FP2級を目指す。育児・教育・医療・金融・不動産について執筆中。

 

※2021年1月28日:内容の誤りを訂正


この記事にいいね!しよう

いいね!
3

現在ログインしていません。

  • このようにして日本語の誤用が増えるんですね…。

    2021/01/27 13:00
  • 役不足?力不足の間違いでは…
    こういうのが日本の学力を下げてしまうんだよな。

    2021/01/27 12:44
  • 役不足、という言葉の使い方が気になります。

    2021/01/26 20:22

マンガの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。