共感しすぎて泣ける!ママ待望の「一人の時間」に思わずしてしまうことって…?

ちひろさんが待ち望んだ1人の時間を過ごしたときのエピソードをご紹介します。子どもたちと一緒にいるときは「一人になりたい」って思うのに、いざ一人になってみると……? そのママの思いに、共感の声が多数寄せられています。

ベビーカレンダー編集部がおすすめの「妊娠・出産・育児マンガ」をご紹介♪ 今回は、Instagramでフォロワー1.3万人超えのちひろ(@chihiro21865527)さん。5歳の長男たつくん、3歳の次男ともくん、1歳の三男よしくんの3人の男の子のママです。

 

子どもたちと一緒にいるときは「一人になりたい」って思うのに、いざ一人になってみると……? そのママの思いに、共感の声が多数寄せられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末、旦那に子どもたちを預けて1人でスーパーに買い物に行くんですが、この前スーパーの帰り道に見た夕焼けがすごく綺麗で、「あぁ、子どもたちと一緒に見たかったなあ」と思っている私がいました。

 

なんやかんや言いながら母親なんだなあ、私。

 

その夕焼けはあまりにも綺麗すぎて泣きそうになりました。

 

子ども産んで確実に涙腺が緩んでる……。

 


 

「自由な時間が欲しい」と思っていても、いざ1人になると、やっぱり子どものことを考えてしまう……。

 

大切に思っているからこそ、離れているときも自然と考えてしまいますよね。

 

この投稿には、「共感しすぎて泣けます」「すごくわかります!」といった共感の声がママやパパから多数寄せられていました。

 

 

ちひろさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちひろ@3兄弟育児漫画(@chihiro21865527)がシェアした投稿 -

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちひろ

    3児の母です。長男たつ(6歳)・次男とも(3歳)・3男よし(1歳)しょうもない日常の漫画やイラストを描いてます。福岡出身、東京で旦那に出会い、ただいま関西在住です。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP