マンガ 体験談 マンガ モー子

PMDDのブルー期以上に嫌なこと…判明【PMSと思ったらPMDD#5】

8

イラストレーター&漫画家として活動中のモー子さん。高校生くらいから、生理前に情緒が不安定になるという症状が出ていたそう。婦人科を受診したこともあり、「PMS(月経前症候群)かな……」と思っていたところ、再受診で、PMSよりも精神的症状が重い「PMDD(月経前不快気分障害)」であることを診断されたそうです。

 

このマンガでは、診断がつく前の様子から診断までの様子を描かれています。

今回はついに最終話。前回、婦人科を再受診し、PMDDであることが判明。低用量ピルを飲み始めたことで、生理症状は軽くなったモー子さんでしたが……。

 

モー子です。

20代後半にバセドウ病が判明し、在宅で仕事をいるアラサー女子です。基本的に、なんとかなるだろ精神で生きてるんですけど、生理前はドン底気分からはい上がれません……。年々悪化してるのでタチ悪いです。そんな私のPMDDの判明マンガです。

 

※この漫画は実話に基づいた体験談で、個人の印象・意見になります。すべての方が当てはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

PMSだと思っていたらPMDDだった件#5

PMSだと思っていたらPMDDだった件#5

PMSだと思っていたらPMDDだった件#5

PMSだと思っていたらPMDDだった件#5

PMSだと思っていたらPMDDだった件#5

 

2回目の低用量ピルの服用が始まったものの、まだまだ体調は安定しない様子のモー子さん。でも、それ以上に、12月のバセドウ病通院と1月のPMDD通院で、毎月採血されることがわかり、ブルー期以上に憂うつな自分になったそうです。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

監修/助産師REIKO

 

著者

イラストレーター モー子


人生迷子なイラストレーター兼漫画家。主にSNSやWEBメディアで活動しています。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。