赤ちゃんの飲みっぷりがイイ…!【哺乳びんランキング発表】あるメーカーがTOP3独占!?

カテゴリー│グッズ  ベビー用品  哺乳瓶 
2021/01/19 21:25
4

赤ちゃんの飲みっぷりがイイ…!【哺乳びんランキング発表】あるメーカーがTOP3独占!?

 

ベビーカレンダーアワードでは、これから妊娠・出産を迎える方、子育て中の方の参考となるように、先輩ママ4,599人から選ばれた「実際に使ってよかった商品」をご紹介。先輩ママの本音レビューを掲載するほか、専門家が自分に合った商品を選ぶためのポイントについても解説します。

赤ちゃんとの毎日を、もっとラクに!もっと楽しく!


 

今回は、使ってよかった「哺乳びん」TOP3を発表!

 

完全ミルク育児や混合育児の場合だけでなく、完全母乳育児の場合にも準備しておくと安心な大定番の育児用品、哺乳びん。

とはいえ、実際に使ってみないことには、赤ちゃんの飲みっぷりや、洗いやすさなどの使い勝手もわからないものです。

 

そこで、哺乳びんを使い慣れた先輩ママが認める使ってよかった商品と、実際に使ってみた感想をあわせてご紹介します! 果たして1位に輝いたのは、どの哺乳びん……!?

 

さらに、助産師ママが哺乳びんのじょうずな選び方と使い方を教えてくれたので、要チェックです♪

 

続きを読む

助産師ママが指南!哺乳びんのじょうずな使い方&選び方

保健師・看護師・アドバンス助産師 高塚あきこさん

 

保健師・看護師・アドバンス助産師
高塚あきこさん

 

哺乳びんは完全母乳の場合でも、ママの急な病気や外出のときなどに必要になるので、少なくとも1~2本は準備しておくと安心です。

 

哺乳びんには、ガラスとプラスチックのタイプがあります。ガラスは丈夫ですが割れることがあり、重くて持ち運ぶとき負担になることも。プラスチックは使っているうちに、タンパク質汚れがつきやすくなります。どちらにもメリット・デメリットがあるので、生活スタイルや使う状況を考えて選びましょう。

 

赤ちゃんによって飲む量に個人差があるので、ボトルのサイズ(容量)が合わないことがあります。最初からたくさん準備せず、赤ちゃんの飲む量に合わせて買い足していくのが賢明です。

 

本当に使ってよかった「哺乳びん」TOP3

ランキング傾向・ポイント

ピジョンの哺乳びんがTOP3を独占という結果になりました。ガラスタイプを選んだママが多く、いずれの商品も「赤ちゃんの飲み具合」と「丈夫さ」が特に高評価。赤ちゃんが飲みやすそうだったという声が多数あがりました。また、月齢に合わせて乳首やボトルのサイズを変えて、長く愛用したママが多いようです。

 

<参考データ>

ママ&プレママの利用率… 約70%

みんなが使用した期間… 生後0~6カ月

※ベビーカレンダー調べ 2020年10月6日〜2020年10月26日会員向け調査

 

1位:[ピジョン]母乳実感 哺乳びん

1位:[ピジョン]母乳実感 哺乳びん

1位:[ピジョン]母乳実感 哺乳びん

赤ちゃんがおっぱいを吸うときの口の動きを60年以上にわたって研究してつくられた「母乳実感」の乳首付きの哺乳びん。 ボトルはプラスチック製とガラス製があり、洗いやすく調乳しやすい広口タイプ。完母・混合・完ミ、いずれのママからも「使いやすかった」と高評価を獲得。特に完母や混合のママからは「乳頭混乱が起きずに助かった」との声も。160mlガラス:1,840円(税抜き)、160mlプラスチック:1,700円(税抜き)。

 

<みんなの口コミ>

とにかく飲ませやすく、乳首のサイズも月齢に合わせて多種あったので、長く使うことができました。本体のサイズも2種類あり、赤ちゃん自身も持ちやすかったようです。

 

<みんなの口コミ>

母乳育児に移行しやすいとのことで選びました。新生児のころはなかなか母乳を哺乳できず哺乳びんに頼っていましたが、その後ちゃんと母乳が飲めるようになったのはこれのおかげかなと思っています。

 

<みんなの口コミ>

産院で使用していたものをそのまま使用しました。一時期、あまり飲まなくなったことがあり他の哺乳びんを試したけど改善せず、最終的にこの哺乳びんに戻りました。ミルク、母乳混合でしたが、赤ちゃんも混乱することなく、よく飲んでくれました。

 

<みんなの口コミ>

可能な限り母乳育児をしたかったので、乳首にこだわりのあるこの哺乳びんを使用していました。口が広いので調乳しやすく、洗いやすいです。

 

 

<みんなの口コミ>

プラスチックとガラスのタイプを併用していました。どちらもしっかりしていて、割れたり傷ついたりしたことは一度もありません。メモリが読みやすいので、ミルクを作るのもラクでした。

全体的に大きめ?なためリュックに入れると少し場所を取るのが気になりますが、大容量だと考えれば、問題なく使えます。

 

 

2位:[ピジョン]スリムタイプ 哺乳びん

2位:[ピジョン]スリムタイプ 哺乳びん

2位:[ピジョン]スリムタイプ 哺乳びん

ボトルはプラスチックとガラスの2種類で、シリコーンゴム製の乳首付き。多くのママが「スリムだから、かさばらなくて持ち運びやすい!」と回答しました。また、「ガラス製でも落としたときに割れなかった」と耐久性を評価する声も。乳首は赤ちゃんの成長や飲み方に合わせて付け替えられる4種類展開です。120ml900円(税抜き)。

 

<みんなの口コミ>

スリムなため持ちやすく、持ち運びにも便利です。赤ちゃん自身が持つようになりましたが、スリムなため持ちやすいのではないかと思います。

 

<みんなの口コミ>

いくつか使いましたが、ピジョンのスリムタイプのガラス製が一番よかったです。値段がお手軽だし、乳首の部分が赤ちゃんの口に合っていたと思います。

 

<みんなの口コミ>

スリムタイプでかさばらず、消毒がラクチンです。ガラスタイプを使っていますが思った以上に割れにくいです。

 

<みんなの口コミ>

小さいサイズから大きいサイズまで揃っているので、生まれてからずっと使ってます。

 

 

3位:[ピジョン]桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 

3位:[ピジョン]桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室

3位:[ピジョン]桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室

母乳哺乳へ移行するトレーニングのための哺乳びん。乳頭や乳房トラブルなどで一時的に直接赤ちゃんへ母乳をあげられないときにも◎。産院で母乳を飲む訓練になる・乳頭混乱が起きにくいとすすめられて使用したママも多く、「母乳を飲むのがじょうずになった」「スムーズに完母へ移行できた」との声も。乳首はSSサイズのみ。1,550円(税抜き)。

※桶谷式直接訓練用の製品で、桶谷式乳房管理士の指導のもとでお使いいただくことが推奨されています。

 

<みんなの口コミ>

おっぱいを飲むときと同じように大きく口を開かなければ飲めないため、乳頭混乱になりにくく、ミルクと母乳の混合の場合は非常に使いやすいです。

 

<みんなの口コミ>

産院で乳首に近い飲み口だと勧められて使いましたが、最初は飲むのに大変そうでした。乳首だけ大きさを変えて使えるのがよかったです。プラスチックはなかなか冷めないのでガラス製が良いです。

 

<みんなの口コミ>

産院にいたときから使用していたので使いやすく、ガラス製なので程よい重さと丈夫さがよかったです。吸い口も考えて作られており、赤ちゃんの吸い口と乳首との混乱がありませんでした。これのおかげで、母乳のみに移行できました。

 

<みんなの口コミ>

産院で使っていて、赤ちゃんの母乳を飲む訓練にもなるとのことで使い始めました。哺乳びんのほうが飲むのがラクで母乳を飲まなくなることもあると聞いていたのですが、そんなこともなく、哺乳びんを使っていても母乳を飲んでくれていました。

 

 

哺乳びん、わたしには必要なかったかも…!?

母乳のみをあげているママには不要なことも。とはいえ、白湯や麦茶など他のものを飲ませるときや、他の人が授乳するときに使うことがあるので、持っていても損はないかも……。

 

<みんなの口コミ>

生まれてすぐのとき、できるだけ母乳を与えるようにしていました。しばらくミルクをあげていなかったら、まったくミルクも哺乳びんも受け付けなくなりました。

 

<みんなの口コミ>

生まれて2週間ほどは搾乳したものを哺乳びんを使って与えていましたが、その後は母乳だけで十分吸えるようになったので使用しなくなりました。

 

<みんなの口コミ>

基本的には母乳だったので、誰かに子どもを預けて出かけるとき、搾乳したものを哺乳びんで飲ませるくらいしか使いませんでした。

 

<みんなの口コミ>

完母だったので。お茶や白湯のときだけ少し使いましたが、嫌がったのでその後はストローを練習してストローで飲んでいました。

 

 

完全ミルク育児や混合育児のママだけでなく、完全母乳育児のママも他の飲み物を入れて使ったり、他の人に授乳を任せる際に使ったりするため、先輩ママの哺乳びん使用率は約70%でした。

 

TOP3を独占したビジョンの哺乳びんは、ガラス製・プラスチック製があるのはもちろん、サイズや形状がバラエティ豊かで、赤ちゃんの飲みっぷりが良いことに魅力に感じているママが多いようです。

 

 

ベビーカレンダーアワードでは、この他にもさまざまなマタニティ&ベビー用品のランキングを発表しているので、ぜひ参考にしてくださいね♪

 

 

文/杉田リエ

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)