マンガ 体験談

「私、助産師になりたいの」子育て中は無謀?夫の反応が神すぎた<産んでから助産師を目指した話3>

「産んでから助産師を目指した話」第3話。赤ちゃんを産んだあと、助産師を目指した友人の体験談を助産師7年目のママ、おたんこ助産師さん(@otanko_mw)がマンガでご紹介します。

 

24歳で妊娠し出産した産院で、神助産師に出会ってしまった……!

子育てしながら「私もいつか助産師になりたい」という夢を抱きつづけ、ついに夫に告白! その答えは……?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

60歳という若さであっけなくなくなってしまった父……。

この出来事が、自分の時間は有限であることを気づかせてくれ、夫に助産師になりたいという思いを告白。

 

「夫婦は依存しあうんじゃなくて、お互いに成長しあうものでしょ? 君がやりたいことがあれば全力で応援するよ!」

 

夫の神回答により、仕事の出勤前や寝かしつけ後に勉強し、34歳で看護学校に入学。

37歳で新人看護師となり、38歳で助産師学校に入学することに!

 


このほかの助産師エピソードなど笑える!感動!エピソードはおたんこ助産師さんのInstagramから更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね。 

 

協力/おたんこ助産師 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。