マンガ 体験談 マンガ

思い切り怒っていいのに!「私はできない」と娘がためらう理由とは…!?

ベビーカレンダー編集部がおすすめの「育児マンガ」をご紹介♪ マンガを描いているのは、6歳のこうちゃんと8歳のましちゃんのママ、まいこ(@uchinokoto.y)さんです。今回は、ましちゃんとのエピソードをご紹介します。

 

ある日、ましちゃんの作ったどろ団子を不注意で割ってしまったまいこさん。ましちゃんが帰宅すると事情を説明し、素直に謝ります。しかし、ましちゃんは大事にしていたどろ団子を割られたことがショックで大号泣。予想外の反応に、まいこさんは必死になだめますが……!?

 

泥団子1

 

泥団子2

 

泥団子3

 

私だったら怒ったり八つ当たりしまくってしまうのに……。

心にストレートパンチ来た感じでした。

 

でもさ、本当に相手に悪気があったか無かったかは大事なことだよね。

 

でもさ、泥だんごってすごい思い出の大事な物だったんだよね。

 

ガーン。。。ワタシノバカタレ。

 

どんな関係にも言えることかもしれないけど、やさしい気持ちに勝るものなし……。

超反省。


「わざとやったんじゃないから言いたくない」という言葉からは、ましちゃんの持って生まれたやさしさが感じられます。

 

まいこ(@uchinokoto.y)さんの育児マンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてください♪

 

 

ベビーカレンダーでは、赤ちゃん時代を卒業して自己主張を始めた2~6歳までの子どもの力を伸ばし、親子の生活がもっと楽しくなる【キッズライフ記事】を強化配信中。今よりもっと笑顔が増えてハッピーな毎日なりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。