時短料理の救世主!【業務スーパー】の冷凍炒め玉ねぎが万能&おいしすぎ

2021/02/09 14:25
13

業務スーパー オニオンソテー

 

あめ色玉ねぎ。カレーやシチュー、ミートソースを作るうえで欠かせない存在です。しかし、自分で作るには時間がかかってちょっと面倒……だからこそ“調理済み”のものがあると便利なんです!

 

続きを読む

たっぷり500g入りで278円。思う存分使える量!

業務スーパー オニオンソテー

 

今までも何度かごはんを作る時間がないとき、スーパーで売っている“あめ色玉ねぎ”を買ったことがあります。常温タイプで大体100g150円前後だったと思います。しかし、うちみたいな4人家族だと100gのあめ色玉ねぎなんか少量すぎて、いつも2袋買っていました。が! 玉ねぎごときに300円近い出費は正直、心が痛むんです……(笑)。とはいえ自分であめ色玉ねぎを作るとなると、時間がないときはなかなか大変! この葛藤は多くのお母さんが抱えているはず……。

 

長年そんな葛藤を抱えてモヤモヤしていましたが、先日、業務スーパーの冷凍コーナーで「オニオンソテー」を発見。たっぷり500g入って278円(税抜き)だったので、試しに買ってみました。

 

原材料は玉ねぎ、パーム油のみ。塩、こしょうの調味もしていないシンプルなもの。これは使いやすそう! 自然解凍して、まずはオニオングラタンスープを作ってみました。オニオングラタンスープはシンプルなだけに玉ねぎのおいしさが問われる料理ですからねー!

 

ファミレスの「オニオングラタンスープ」を忠実再現!

業務スーパー オニオンソテーでオニオングラタンスープ

 

オニオングラタンスープのレシピは単純ですが、そもそも最初に“あめ玉ねぎ色”を作るのが手間。でも「オニオンソテー」があれば大幅に時間を短縮でき、しかも美味でした! あのロイヤルホストの“オニグラ”にかなり近い味を再現できましたよ!

 

ちなみに食パンは業務スーパーで大人気の「天然酵母食パン」を使用。ふわふわタイプのパンなのでスープがしみ込みやすく、スープがしみるととろっとろになるのでこれまたおいしいんです!

 

●材料(たっぷり4人分)
「オニオンソテー」…250g
食パン…4枚
水…1L
料理酒…大さじ3
みりん…大さじ3
にんにくのすりおろし(チューブ)…大さじ1
コンソメ・醤油・ピザ用チーズ…各適量

 

●作り方
①鍋に「オニオンソテー」、水、料理酒、みりん、にんにくのすろおろしを入れて火にかける。
②①が沸騰したら弱火にし、コンソメ、醤油で調味する。
③深さのある耐熱皿に食パンを入れ(このとき食パンはキッチンばさみなどで4等分に切っておくと皿に入れやすい)、②を注ぐ。ピザ用チーズを散らす。
④③をオーブントースターで約8分か、200度に温めたオーブンで8~10分、チーズが溶けるまで焼く。

 

ハンバーグに入れれば、めっちゃジューシー!

業務スーパー オニオンソテーでハンバーグ

 

また、ハンバーグに入れる玉ねぎも「オニオンソテー」にすることでうまみ、甘みが加わってめちゃくちゃジューシーなハンバーグになります。

作り方は簡単。ひき肉に「オニオンソテー」を混ぜ入れ、塩、こしょうで味を調えるだけ。私はかなりの量の「オニオンソテー」を入れました。何しろ業務スーパーの「オニオンソテー」は500gもあるので、こういうとき遠慮しないで使えるのが良いですよね。
 

業務スーパー オニオンソテーでハンバーグ

 

炒め玉ねぎのうまみがたっぷり入ったハンバーグ! 「オニオンソテー」がまんべんなく入っているのでジューシーで、冷えてもカッチコチにならずおいしくいただけます。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)