マンガ 体験談 マンガ ちなきち

「もしかして女と逃げた?」夫の失踪後、思い浮かぶ冷たい言動の数々に…! #夫が消えました 3

59

Instagramに投稿している体験談マンガが人気のちなきちさん。フォロワーさんの実体験マンガ「夫が消えました」第3話。

 

ある日、娘と帰宅すると、夫がいなくなっていました。

連絡も一切つかず、夜になっても帰って来ない。お金も無くなっている。

そして、夫のスーツのポケットから出てきた、女性ものの香水を買ったレシート……。

 

「もしかして、女と逃げたの?」

 

夫が姿を消してしまった妻の胸中は……?!

 

夫が消えました 3

 

夫が消えました 3

 

夫が消えました 3

 

夫が消えました 3

 

夫が消えました 3

 

夫が消えました 3

 

夫が消えました 3

 

夫が消えました 3

 

夫が消えました 3

 

浮気なんて、夫の性格では考えられないしし、ないと信じたい。

 

警察に連絡したいけれど、こんなに田舎の小さい村で騒ぎを起こしたくはない。

 

様子を見て、一晩待っている間に浮かぶのは、

「なんで残業ばっかりなの!もっと早く帰ってきて手伝ってよ!」

「嘘!また手当少なくなったの!」

「パパは仕事するだけでいいよねー」

など、冷たい言葉を夫に言い捨てる自分の姿。

 

ーーーねぇ、パパがいなくなったのは私のせい?

 

次回、義母から思わぬ告白が……!

 


 

著者

イラストレーター ちなきち


都内在住の会社員。「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。