医療 体験談 病気・ケガ 病院 おしっこ

自分の下をいじり、においを嗅ぐ3歳長女⋯ある日「痛い!」と泣き出して

17

痛がるイメージ

 

現在第2子妊娠中、3歳の長女を育てています。3歳の長女は、本当にごくたまになのですが、自分のおまたを触っては、その手のにおいを嗅ぐことがありました。そして、その行動が原因で、病院に駆け込むことになってしまったときの体験談です。

 

続きを読む

朝のおしっこで「痛い!」と泣き出した

ある日、朝起きて「おしっこ! 」と言う長女をトイレにつれていくと、「痛い! 痛い! 」と叫びました。「何が!? 」と聞くと「おまたが痛い!」と半泣き状態。その後、もう一度おしっこをしたときも同じように「痛い!」と大騒ぎしながら泣くので、「傷がついたかな? 」と思っておまたを見ても、傷などは見当たりませんでした。

 

しかし念のため、急きょこども園をお休みして病院へ向かいました。おしっこをするとき以外は、おまたを痛がる素振りもなく、まったくいつも通りの長女です。「病気じゃなければいいなぁ」と思いながら、診察の順番がくるのを待ちました。

 

病院で検査! 結果は…

病院ではまず、尿検査をしてみることに。すでに「おしっこ=痛い」となっていた長女はおしっこをすること自体嫌がり、病院のトイレにこもってもなかなか採尿ができませんでした。

 

しかし、朝から痛さ故に我慢していた甲斐あって、おしっこが溜まっていたらしく、10分ほどトイレに座ってようやく「痛いよー! 」と泣きつつ大量のおしっこ。無事尿検査ができました。

 

尿検査の結果は……異常なし。お医者さんには膀胱炎などの疑いもないので、陰部の中に傷ができたのかもしれないと言われ、塗り薬だけ処方されました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

医療の人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。