マンガ 体験談 マンガ

園での犯人探し!子どもを守りたい一心から生まれた自覚のない悪意とは…

7

ベビーカレンダー編集部がおすすめの「育児マンガ」をご紹介♪ マンガを描いているのは、串子(@kushiko_yasu)さん。4歳の息子さんと7歳、11歳の娘さんのママです。今回は串子さんのお友達が体験した幼稚園で起こったトラブルをご紹介します。

 

自覚のない悪意1

自覚のない悪意2

自覚のない悪意3

 

自覚のない悪意4

自覚のない悪意5

自覚のない悪意6

自覚のない悪意7

自覚のない悪意8

自覚のない悪意9

自覚のない悪意10

自覚のない悪意11

自覚のない悪意12

自覚のない悪意13

自分の周りで起こった話や友人から聞いた話、SNSで見た話で、心がモヤモヤすることが最近多いです。

 

イジメや差別がいけないのは大前提として皆が知っているけど、「自覚のない悪意」って自分自身でも気付かないものかも?と思い、友人に許可をもらって漫画を描きました。

 

ネット上で見かける、他の人から見たら明らかに悪意のあるコメントも、書いた本人は「自分は正しいことを教えてあげた」つもりで人を傷つけている自覚はないんじゃないかといつも思っています。

 

言われたほうは夜も眠れない程苦しいのに……。

 

「教えてあげたい」という善意の気持ちも言い方ひとつで相手にとって学びにも敵意にも変わります。

 

自覚のない悪意で誰かを攻撃していないか、と自分を振り返ることが今の私たちには
とても大事なんじゃないかと思っています。

 

そして、自分の悪意を自覚できたら、何かが変わるかもしれない。

 

1枚目の画像の枠のグリーンは、シトラスリボンプロジェクトというプロジェクトのテーマカラーのシトラスグリーンです。

 

ぜひもっと浸透してほしいプロジェクトです。

 

興味がある方は、「シトラスリボンプロジェクト」で検索してみてくださいね。

 


 

ベビーカレンダーでは、赤ちゃん時代を卒業して自己主張を始めた2~6歳までの子どもの力を伸ばし、親子の生活がもっと楽しくなる【キッズライフ記事】を強化配信中。今よりもっと笑顔が増えてハッピーな毎日なりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。