ママネタ 育児 体験談 保育園・幼稚園 新生活

「楽しくない…」選んだ課外授業の音楽教室が期待外れ…そのとき娘は!?

1
1
幼稚園の年中さんに進級した娘が、自分で課外授業を選ぶことに挑戦。初めて自分で決断したものの、思ったようなプログラムではなかったようです。課外授業に気乗りしない娘にママがどのように対応をしたのか紹介しています。

悩む女の子

 

娘が通っている幼稚園は、年中組から課外授業が始まります。いくつかある中から受けたい課外授業を選ぶのですが、自分で選んで最後まで取り組めるか気になるところ。そんな初めての課外授業へ参加したときの体験談です。

 

続きを読む

課外授業のオリエンテーションに参加

年少組ももうすぐ終わりという時期に、年中組から受ける課外授業を選ぶためのオリエンテーションがありました。オリエンテーションは親子で参加。遊戯室に大きなスライドを設置し、それぞれの課外授業の様子を見せてくれるという内容でした。


オリエンテーション中、娘は集中力が持たず騒いでばかり。子どもがスライドを見て選ぶというより、親が選ぶためのオリエンテーションという感じでした。

 

音楽教室にする!

課外授業には運動教室、工作教室、音楽教室の3種類がありました。私は娘に自分で選んで欲しかったので、あえて説明はおこないませんでした。​工作教室も気になっていたようでしたが、歌うことが大好きな娘は音楽教室にすると即決。オリエンテーションのスライドなどほどんど見ていない娘ですが、音楽教室を選んで楽しく参加できるという思いがあるようでした。


後日、課外授業の教室を記入した用紙を幼稚園へ提出。希望の教室への参加が決まった娘はとても満足し、年中組へ進学することへの期待も高まっているようでした。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • スライド見てないのが分かってるなら説明くらいしてあげたらいいのでは・・・?

 
 

ママネタの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。