食・レシピ 作り方 料理 おすすめ グルメ 業務スーパー

【業務スーパー】外国人にも大ウケ!万能調味料を世界のアレンジで実食

1

業務スーパー 食べるらー油

 

もはや日本では食卓の定番と化した“食べるラー油”ですが、実は外国人にも大ウケの調味料?スパイス?なんだとか。このおいしさはもはや世界共通なんですね!

 

続きを読む

油分少なめ。ドライタイプの食べるラー油

業務スーパー 食べるらー油

 

“食べるラー油”ブームも、もはや2009年のこと。今から10年以上も前のことなんですね! でもそれ以来、消えることなくスーパーに長年鎮座していますよね。そんな“食べるラー油”ですが、業務スーパーにもあります。130g入り198円(税抜き)。フライドガーリックと食用ひまわり油をベースに、赤唐辛子粉末、たまねぎ粉末、砂糖、しょうゆ、ごま油、食塩、唐辛子油などが使われています。

 

私はよく桃屋の「辛そうで辛くない 少し辛いラー油」をよく買うのですが、それに比べると下の方に沈殿している油分が少ない感じ。ドライな食べるラー油です。

 

そして最近、日本人のみならず、外国人も食べるラー油が大好きだということを知りました。もちろん100%というわけじゃないでしょうが、海外では、チミチュリソース(南米でよく食べられているピリ辛のソース)なども大人気なのでガーリック×オイル×唐辛子ベースの食べるラー油は受け入れやすかったのかもしれません。

 

とはいえ、ちょっと日本人とは違う楽しみ方もしていたので、まねしてみました。一部おいしさを保障できないアレンジもありますが、最後に日本人味覚にあった絶品アレンジを紹介していますのでご安心を(笑)。

 

ハンバーガーに挟む。これは正解!

業務スーパー 食べるらー油の食べ方

 

まずはハンバーガーに散らして食べる楽しみ方。マクドナルドの「ダブルチーズバーガー」を選んでみました。ラー油を散らして挟むだけで突如エスニックな味わいに。これは正解! しかも、マクドナルドってそれぞれの国でオリジナルメニューがありますよね。そのなかにこういうハンバーガーあった気がする……。

 

ハンバーガーのみならず、ホットドッグのときもフライドオニオンの代わりに散らしても美味です!

 

味覚パニック!これは一体…!?

業務スーパー 食べるらー油の食べ方

 

そしてお次は「アボカドをのせたパンに食べるラー油をトッピングする」というもの。外国人がしているアボカドの味付けがよくわからなかったので、とりあえずつぶしてレモンと軽く醤油、ごま油で無難に味付け。ま、これならラー油とも合うでしょう……って、なんじゃこりゃ!? まずくもないけれど、おいしくもない(笑)。いや、でも最後まで食べられない……。アボカドの味付けを間違えたのかもしれませんが、たとえアボカドをマヨネーズで和えてクリーミーにしてもちょっとこれはなしかも……。

 

業務スーパー 食べるらー油の食べ方

 

ただ、パンよりものりに巻いたほうが、おつまみっぽくなって食べられました。無理にパンに合わせる必要はないかと! ただ、アボカドと食べるラー油の相性は悪くないので、だったらアボカド納豆の和え物に食べるラー油を加えるほうが断然、日本人の口には合いそうです(笑)。でも、世界にはいろんな味や好みがありますものね~!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

食・レシピの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。