ママネタ 育児 体験談 育児あるある 発達・発育 スマホ・タブレット 2人目・3人目 コミュニケーション

「うっしぇー」とノリノリで歌う息子!初めて覚えた歌は衝撃的な歌だった

1

歌を歌う男児

 

現在2歳になったばかりの息子は、毎日覚えたての言葉を精一杯駆使しておしゃべりしており、片言での会話がかわいい盛りです。飛行機のことを「コッキ」と言ったり、チョコレートのことを「コチョ」と言ったり、かわいい言い間違いもあり、息子の言葉を聞くのが本当に癒しのひとときなのですが……。ある日、息子が楽しそうに口ずさんでいた歌のフレーズを聞いて衝撃を受けた体験をご紹介します。

 

続きを読む

YouTubeが大好きな子どもたち

息子は4歳年上のお姉ちゃんと一緒に、YouTubeを見るのが大好きです。しかし、お姉ちゃんがよく見る番組のなかには、言葉使いが乱暴なものもあり、子どもたちへの影響をいつも心配していました。

 

実際お姉ちゃんはユーチューバーのしゃべり方や、ユーチューバーが頻繁に使うフレーズをよくマネしてしゃべっています。そして、その影響はやはり、2歳の息子にも出ました。ある日、息子がご機嫌で歌っていた歌を聞き、私は衝撃を受けたのです……。

 

息子がノリノリで歌いだした歌

その歌とは、近ごろ若者にとても人気があるという女子高生シンガーAdoさんの「うっせぇわ」。息子が勢いよく「はあ~! 」と叫んだので、何ごとかと息子のほうを振り向いたら、次の瞬間「うっしぇー! うっしぇー! うっしぇー! 」と力いっぱい歌い出したのです。

 

ここ最近、お姉ちゃんがYouTubeで何度もこの歌のミュージックビデオを再生して見入っており、私自身も、歌詞が衝撃的だけど耳に残るフレーズだなぁと感じていた曲でした。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • そのぐらい良くないですか?本当に嫌ならYouTube見せなければいいのでは??どうせ大人になったら、言葉使いなんて悪くなりますよ(笑)というか、"子どもが歌う歌としては今でも顔をしかめたくな… もっと見る
    そのぐらい良くないですか?本当に嫌ならYouTube見せなければいいのでは??どうせ大人になったら、言葉使いなんて悪くなりますよ(笑)というか、"子どもが歌う歌としては今でも顔をしかめたくなる"ってAdoさんに失礼ですよ。

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。