男の子はママを守るナイト。女の子は着せ替えプリンセス。やっぱり違うの男女って?

2021/04/04 22:15
3
ベビーカレンダーでは、実際に子どものいる人はどんなときに「子どもがいてよかった」と思っているのかを調査してみました。その中から、今回は男の子ならではのよかった瞬間、女の子ならではのよかった瞬間について聞いてみました!
カテゴリ│
特集
中カテゴリ:
わたしの子育て

男の子と女の子のイメージ

 

ベビーカレンダーでは、実際に子どものいる人はどんなときに「子どもがいてよかった」と思っているのかを調査してみました。その中から、今回は男の子ならではのよかった瞬間、女の子ならではのよかった瞬間について聞いてみました!

 

※調査概要
調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用された方
調査期間:2021年3月13日(土)~ 3月16日(火)
調査件数:1,476件

 

続きを読む

男の子はママが大好き&ママを守るナイト!

男の子がいてよかったと思った瞬間について聞いたところ、多く声が上がったのが「ママ大好き」や「守ってあげる」などの言葉を言ってくれたときというものでした。3歳くらいまでの男の子って、イタリア人男性のようにママへの愛を伝えてくれる子もいるみたい。その他には、活発に遊ぶ姿やパパと似ているところを見つけたときなどのシチュエーションがありました。

 

⚫︎「ママ可愛い」とか「守ってあげる」とか言ってくれるのでキュンキュンします。


⚫︎男の子は恋人。小4になった今も家にいるときは甘えてきます。本当にかわいいです!

 

⚫︎「守ってあげる」と言ってくれたときに男の子だなぁと可愛かった。

 

⚫︎男の子は小学校高学年になっても「ママ、ママ」言うし、まず発想が女では考えられないことをするから常に未知との遭遇で楽しい。

 

⚫︎「ママ大好きだとよ」とたくさんいってくれる。

 

⚫︎「大きくなったらママに◯◯してあげる!」と言ってくれて、小さいのに頼もしい言葉をかけてくれるところが可愛い。

 

⚫︎ママのことが大好きなところ。保育園にお迎えに行くととてもテンションが高くなり、保育園の先生が「ママ大好きだもんね!」と言ってくれると嬉しくなります。


⚫︎買い物で重いものを率先して持ってくれたりするところ。

 

⚫︎ずっと抱っこしてる事が多く、家事が進まないので、母子訪問のときにどうしたらいいのか保健師さんに相談したところ、「男の子はお母さんのことが大好きだから離れたくないんですよ」と言われたときに、解決法はないのかとガックリしたのと同時に可愛い奴めと思いました。

 

⚫︎とにかく行動がバカで可愛すぎる。旦那にそっくりなので、小さい旦那みたいでとても愛おしい

 

⚫︎パパが男同士はりきってお風呂に入れてくれたり、将来一緒にスポーツするのが楽しみだと言ってたくさんかわいがってくれる。

 

女の子はかわいい服を着せられるプリンセス

女の子がいてよかったと思った瞬間について聞いたところ、こちらはファッションやヘアスタイルの豊富さやかわいさについての声が多く上がりました。ママが娘の専属スタイリスト兼ヘアメイクとなって、一緒に楽しんでいる様子がうかがえます。

それ以外にも、ママのメイクなどに気づいてくれたりするのも女の子ならでは。もちろん女の子のかわいらしさは、仕草や言葉などにも表れるようです。

 

⚫︎かわいい服をたくさん着せられる。

 

⚫︎女の子の洋服がたまらなく可愛い。将来一緒にお出かけや買い物ができる。

 

⚫︎自分の好みの服を着せてあげたり、髪を結んであげることができるのが楽しいし、嬉しい。

 

⚫︎洋服の種類や髪型の種類は圧倒的に女の子のが多いのでスタイリングしたり買ったりするところから楽しい。

 

⚫︎小さいながらも女子なので、メイクやら服やら小物など「かわいい」と言って一緒になって喜んだりはしゃいだりできる。ママをかわいくしようとしてくれる。

 

⚫︎お菓子作りや料理を手伝ってもらえたり、一緒にデザートをおいしいねと言い合えるところ。

 

⚫︎親子や姉妹でリンクコーデをしたりできて洋服選びが楽しい。

 

⚫︎たまにしかメイクしないのですが、するたびに遠くからでもすぐ気付き、「ママのおめめキラキラ~!かわいい~!」と大声で賛美!パパと長男は全然気づかないから(笑)。

 

⚫︎自分が小さいときに着ていた服を、子どもに着せてあげられたとき。

 

⚫︎なにするにしても可愛い。お手伝いも毎日してくれるし、音楽が好きでリズムに合わせてダンスする姿は可愛いです。なにより、「これどう? あれどう?」と自分の好みの服を選ぶときに鏡をみてファッションショーにドキッとしました!

 

⚫︎可愛いものに反応して喜んでいるとき。下の子のお世話をしたり、ママのお手伝いをしてくれるとき。

 


意外にまだある跡継ぎ問題!?

そして、男の子がいてよかったと思うことの中にちらほら声が上がったのが、跡継ぎ問題。令和になってもやっぱりまだ、男の子を産まなければいけないというプレシャーがある人もいるのようです。

 

⚫︎跡継ぎができてよかった。

 

⚫︎跡取りができた。女家系で育ってきたから初めての男の子がうれしい。

 

⚫︎産まれたところなのでまだわからないが、跡取りのプレッシャーから解放されたところ

 

⚫︎跡取りとかそういうことではないが、名字を受け継いでくれる可能性が高いこと。

 

⚫︎親戚の集まりがあったとき、男の子がいれば、特に突っ込まれない。跡取りなど言われる親戚なので。

 

 

ママは異性である男の子を「かわいい!」というかと思いきや、女の子に対してのほうが「かわいい!」という声は多い傾向に。どちらかというと男の子には「キュンとする」という気持ちになるようです。個人差が大きいですが、男女によって違うところもあるようなので、それぞれの子育てを楽しめるといいですね。

 

 

著者

ライター サトウヨシコ


大学卒業後、大手食品会社に勤務。未経験から編集者を目指し転職。その後、結婚と出産を経て妊娠・育児雑誌のディレクターに。WEBメディアの新規事業立ち上げをし、2017年に株式会社フラミンゴミンゴを設立し、現在は数々のメディアに携わっている。



この記事にいいね!しよう

いいね!
3

現在ログインしていません。

特集の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

特集に関するキーワード