「えっ、なんでわかったの!?」生理痛で立てない私を助けてくれたのは…

2021/04/08 21:30
18
生理痛で苦しんでいるとき、救いの手を差し伸べてくれる人がいたら、とても助かります。この体験談の女性に救いの手を差し伸べてくれたのは、とても意外な人。なぜ、その人が「生理痛で苦しんでいること」がわかったのか、とても不思議だったそうです。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
体験談
生理

「えっ、なんでわかったの!?」生理痛で立てない私を助けてくれたのは…

 

大学のバレーボールサークルで合宿に行ったときのこと。合宿中に生理になってしまい、廊下で立ちくらみを起こしうずくまっていると……助けてくれたのは特に仲がよかったわけでもない後輩の男の子! その気づかいとやさしさがとてもしうれかった素敵な思い出です。

 

続きを読む

サークル合宿中に生理で貧血に…!

大学のサークル合宿中に生理になってしまった私。その日は特に生理痛がつらく、練習のあとほかの女子がみんなお風呂に行くなか、ひとりで部屋に残って横になっていました。その後痛みが少しマシになったので部屋を出てトイレに行き、部屋に戻ろうと廊下を歩いていたときのことです。貧血とめまいでふら~っとなり、うずくまったまま立ち上がれなくなってしまいました。

 

助けてくれたのは、まさかの後輩男子!

女子はみんなお風呂に行っているので連絡もできず、身動きができずにいると、たまたま後輩の男子が通りがかりました。その子はすぐに助けにきてくれて、肩を貸して私を部屋まで連れて行ってくれて本当に助かりました。

 

しかもそれだけでなく、部屋を立ち去ったあとにまた戻ってきて、飲料水と一緒に「冷えると良くないから」とカイロまで持ってきてくれたのです! もともとそんなに仲がよかったという訳でもない後輩の男子だったので、びっくりしたと同時に、彼の気づかいがとてもうれしかったです。


つらさをわかってくれてありがとう!

次の日、その子にお礼を言うと「違うかもしれないけど、生理痛なのかなと思って」と言われました。ほかの女子はみんなお風呂に行っているのにひとりだけ残っている、という状況と私の様子で気付いたのだそうです。

 

聞くと、その子にはお姉さんが2人いて、2人とも毎月生理痛が重くてつらそうにしているのだそう。そしてお姉さんたちは「温めるとラクになる」と言ってよくカイロを使っているらしく、もし困っている女の子がいたら渡せるようにと、自分でも合宿にカイロを持ってきていたそう。その気づかいを改めてうれしく感じました。

 

 

それまでは男子に生理のことを理解してもらった機会がなく、特に生理の話をしたこともなかったので、なかにはこんな風に気づかってくれる男子もいるのだというのが自分のなかではとても大きな驚きと喜びでした。

 

また、男子にもちゃんと話せばわかってくれるんだと思えるきっかけにもなったので、生理でつらいときは夫にも正直に言うようにしています。今では息子もいるので、息子も将来、あのときの後輩男子のように、つらそうな女子がいたら助けてあげられるような子になってほしいなと思います。

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

監修/助産師REIKO

----------

著者/oniko


この記事にいいね!しよう

いいね!
18

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。