マンガ 体験談 マンガ まきこんぶ

医師「ダメかもしれないね」可能性は非常に低いと告知されて… #流産のはなし 6

「流産のはなし」6話。Instagramで大人気の2児ママ、まきこんぶ(@makikonbu33333333333)さんが経験された、流産についてのお話を短期連載にてご紹介していきます。

 

2度目の受診で心拍が聞こえ、安心したまきこんぶさん。

 

「まだ少し小さいから」と医師に言われ、翌週また受診したところ、まさか……赤ちゃんの心臓が動いていない?!

 

#流産のはなし 6

 

#流産のはなし 6

 

#流産のはなし 6

 

#流産のはなし 6

 

#流産のはなし 6

 

#流産のはなし 6

 

#流産のはなし 6

 

#流産のはなし 6

 

#流産のはなし 6

 

#流産のはなし 6

 

#流産のはなし 6

 

「今回の妊娠はダメかもしれないね」と医師に言われてしまった、まきこんぶさん。

 

赤ちゃんの心臓は動いてはいたものの、心拍がすごく遅く、ここから心拍がもとに戻る可能性は非常に低いとのこと。

 

頭が真っ白になったまま、病院をあとにしました。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 


 

監修/助産師REIKO

 

著者

イラストレーター まきこんぶ


心に余裕のないヒステリックなワーママ。牛乳多めのカフェオレと焼き立てパンがあればだいたい機嫌が直る。 何気ない日常をテンション高めで漫画にしてブログやInstagramにUPしている。 ナルシストで家庭的な夫・『オタッキー』と内弁慶外地蔵な娘・『こはさん』、食欲が9割の息子・『あん太くん』との4人暮らし


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

関連記事

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。