マンガ 体験談 マンガ 山口がたこ

「息子がいなくなった」と祖母からの電話!予想外の結末に号泣【体験談】

1
14

息子が3歳のころ、実家にあずけて自宅に荷物を取りに行っている間、実母から「息子がいなくなった! 」と連絡が……。その後、無事息子は見つかったのですが、息子がいなくなったその理由に、本当にごめんね……と思い、息子を抱きしめた体験談をお話します。

 

子供 迷子

 

子供 迷子

 

続きを読む

いつものように実家にあずけたつもりが

私たち家族は、実家から車で5分かからないくらいのところに住んでいました。いつものように3歳の息子を保育園に迎えに行ったあと、実家にあずけ、自宅に荷物を取りに戻っていたときのことです。すぐ戻るつもりでしたが、自宅に着いて間もなく、まさかの「息子がいなくなった! 」と実母から連絡がありました。


「どうして!? 」と頭の中が真っ白になり、すぐに実家に戻り外に出ると、そこには実母と手をつないで歩いてくる息子の姿が……。

 

ひとりで車を追いかけた息子

思い返せば、私は実家の玄関に息子を入れ、実母の声が聞こえたので、実母と顔を合わせることなく「行ってくる」と伝えて玄関のドアを閉めずに車に乗って、自宅に戻っていました。実母に話を聞くと、その後、息子は私の車を追いかけて、ひとりで実家を出てしまったということでした。

 

3歳の子どもの足では車に追いつくこともできず、私もまさか追いかけてくるとも思わず……。実母は息子がいないことに気が付き、私に連絡をしたあと、近所の人に声をかけ一緒に探してもらっていました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • 普段はコメントなどしないのですが、どうしてもしたくなりました。 本当に本当に無事でよかった! と同時にあまりに危なっかしくて信じられない気持ちになりました。 私は心配性過ぎるところがありますが、記事を… もっと見る
    普段はコメントなどしないのですが、どうしてもしたくなりました。
    本当に本当に無事でよかった!
    と同時にあまりに危なっかしくて信じられない気持ちになりました。
    私は心配性過ぎるところがありますが、記事を読む限り、下手すればお母さん自身が運転する車でお子さんを轢いてしまっていた可能性もあると思います。
    預けるなら必ず面と向かって、百歩譲って面と向かってないとしても、ドアの施錠もしない状態でお子さんが出てくる可能性もあるのに車を動かすなんて…
    ちょっとあまりに危なっかしいことだと思いますので、お子さんを亡くしてからでは遅いですので、どうかこれを教訓にしてくださいね。
    (ってもうわかってますよね。めちゃくちゃ心配な事案だったのできつい言い方になってごめんなさい)
    +77 -9

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。