グッズ 選び方 日用品

成長記録を楽しんで続けたい!読み返したくなる理想の育児ノートにたどり着いた♪

1
「子どもの成長記録を残したい。でも、文字ばかりの育児日記は続けるのが難しい。イラストも描きたい」。そう思っていたママが使ってよかったノートを紹介しています。このノートは自由度が高く、イラストを描くのにも適しているようです。

成長記録を楽しんで続けたい!読み返したくなる理想の育児ノートにたどり着いた♪

 

「幼い子どものかわいい発言を残したい」。その一心で4年間続けている育児日記。しかし私は、毎日日記を書くことが義務のように感じてしまい、思うように楽しく書けずにいました。そこでいろいろ試した私が最終的に見つけ、これまで何度も読み返しているノートをご紹介します。

 

続きを読む

【1冊目】読み返さなかった育児日記帳

【1冊目】読み返さなかった育児日記帳

 

最初に使ったのは、市販されている育児日記帳。メインは授乳・排泄の記録で、その下にひと言コメントを書く程度の欄がありました。スペースが少ないため、軽く書くにはよかったけれど、とてもおもしろいことがあった日にはそれでは足りないことも。逆に、特に変化がなかった日には、無理やりその日の出来事を思い起こして書くのも大変でした。

 

そして、「最初に寝返りしたのはいつだろう」と成長記録を確認する際、文字だけだと探しづらく、面倒に感じてしまいました。結局よく読み返したのは、罫線を無視して描いたイラストのページだけ。せっかく1年間ほぼ毎日記録したのに、それでは意味がないと感じ、2冊目をどうするか悩みました。

 

【2冊目】3年日記は便利だけど…

【2冊目】3年日記は便利だけど…

 

次に使ったのは、育児用日記ではなく一般的な3年日記。毎年1冊書くと多くなりすぎるので、管理をラクに、そして過去の同日と比較して記録をつけられることに魅力を感じて、使い始めました。実際、1年前や2年前の娘と今日の娘の成長を比較できるのはおもしろかったです。

 

しかし、日記自体に日付が印刷されているので、日記を書かなかった日は空白になってしまいます。その空白のページが気になり、だんだん書くことがおっくうに。そしてこれもイラストを描く私には、罫線が非常に邪魔に感じました。最後は意地で、3年間使いました……。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

グッズの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。