食・レシピ 作り方 料理 おすすめ グルメ 業務スーパー

【業務スーパー】やっと買えた&リピ決定!旅行できない今こそ欲しい1品

3

業務スーパー 油条

 

中国や台湾、ベトナムなどでよくおかゆや豆乳、フォーに添えてある、揚げパンみたいな「油条(ヨウティアオ)」。実際試してみると、添え物としてではなく、主役的な食べ方も楽しめました!

 

続きを読む

簡単に言うと、甘みなしの揚げパン

業務スーパー 油条

 

「油条」は北京語で「ヨウティアオ」といい、日本でも“中国式揚げパン”として知られています。簡単に言うと小麦粉の生地をシンプルに揚げたもので、甘みもついていません。サクサクと香ばしく、そのまま食べても素朴なおいしさ。

 

業務スーパー 油条

 

業務スーパーの「油条(中華揚げパン)」は、6本入り(300g)で248円(税抜き)。原材料は小麦粉、卵、植物油脂、食塩、酵母、膨張剤とシンプル。油条の本場である中国が原産になります。


作り方は2通り。油で揚げる場合は、170℃に熱したたっぷりの油に凍ったままの「油条」2本を入れ、約3分揚げる方法。もう1つはオーブントースターで作る方法で、凍ったままの「油条」を約3分加熱。加熱後1分おいたらでき上がりです。

 

業務スーパー 油条

 

うちはオーブンしかないため、250℃に温めたあと2~3分加熱。きれいなきつね色に焼き上がりました。ちなみにオーブンで焼いたあとも1分以上おいてください。何しろ焼き立てだとほろほろと崩れてしまうんですね。時間を少しおいて熱を飛ばし、ある程度硬くなったほうが使いやすいと思います。

 

業務スーパー 油条

 

ちなみに私だけかもしれませんが、買ったときから結構な“割れ具合”(笑)。「油条」をバリバリと砕いておかゆや鹹豆漿(シェントウジャン)にかけて食べるのが好きなので気になりませんでしたが、「割れはイヤ!」という人は買うときによく商品を確認するのと、そもそもが割れやすい商品なので持ち帰るときも気をつけてください。

 

一番簡単な食べ方は、豆乳に浸して食べる

業務スーパー 油条

 

「油条」の一番簡単な食べ方は温めた豆乳に浸して食べる方法。本場っぽく食べたいなら無調整豆乳ですが、私は調整豆乳も好きなので、気分で選んでいます。「油条」はまったく甘さがないので、ほんのり甘い調整豆乳と合わせてもおいしくいただけます。

 

王道! おかゆへのトッピング

業務スーパー 油条

 

そして王道の食べ方であるおかゆへのトッピング。さっぱりとしたおかゆに合わせることで、油分とボリューム、食感がプラスされ満足感に高い1杯に。そして香港の朝ごはんを食べている気分を味わえるのも良いところ!

 

業務スーパー 油条

 

ちなみにサラダへのトッピングとしても合いますよ。こちらもおかゆと同じ理由で、さっぱりとしたサラダに油分とボリューム、食感がプラスされておいしくなります。
「油条」と考えるとどうやって使ったらいいのかわからなくなりますが、“クルトン代わり”と考えればこうしてサラダや、ほかにもコーンスープなどに散らして使えますよね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

食・レシピの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。