医療 体験談 陣痛 病院 妊婦健診(妊婦健康診査)

「えっ、前駆陣痛じゃないの!?」陣痛を耐えすぎた結果、子宮口が⋯【体験談】

6
5歳の息子さんをもつママの出産エピソードです。初産のため陣痛の度合いがわからなかったママ。産婦人科に確認したら前駆陣痛だろうと言われ、激痛でも我慢していたら、産婦人科についたときには子宮口が7cmも開いていたそうです。

「えっ、前駆陣痛じゃないの!?」陣痛を耐えすぎた結果、子宮口が⋯【体験談】

 

5年前、出産予定日2週間前のことでした。午前中の定期健診から帰宅して2時間後、おなかに生理痛のような鈍痛が。陣痛かなと考えたものの、先ほど産婦人科で「まだ生まれそうにないね」と告げられたばかり。そのため私は前駆陣痛だと勝手に思い込み、おなかの痛みを気に留めませんでした。しかしその判断が、一歩間違えたら大惨事となりかねない状況に……。

 

続きを読む

前駆陣痛だと言われてひとまず納得

「陣痛かもしれない」と思った鈍痛は少しずつ増強しましたが、なるべく意識しないようにしていました。しかし時間経過にともなって、痛みの存在感は無視できなくなりました。前駆陣痛だとは思っているものの、初産のため自信が持てません。

 

念のため産婦人科に連絡を入れると「今日診たばかりだし、前駆陣痛だと思う」との返事。やはりそうかという確信を得たものの、おなかの痛みはすでに打ち付けられるような痛みへと変化していました。

 

産婦人科への連絡を遠慮してしまう

夫が仕事から帰宅した21時ごろの私は、痛みで起き上がることすら難しい状態でした。悶える私の様子に、夫は産婦人科への連絡を促しました。しかしそのときの私は前駆陣痛だと思い込んでいたため、頑なに電話を拒否。

 

日中に産婦人科から陣痛ではないと伝えられたため、連絡を遠慮してしまったのです。絶えず唸り声をあげながら「前駆陣痛とはこんなにもつらいのか」と、もうろうとした意識のなかで考えていました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

医療の人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。