一番の不安「取り出せない」を乗りきるには?/月経カップ取り出し方編

WEBマンガ家として活動するねおさやかさんによる、月経カップレビューマンガ第6回目「取り出し方編」。第3の生理用品として注目が集まる「月経カップ」ですが、使い始めるまでには、不安も。購入から使用、取り出しまで、リアルな体験談マンガをお届けします!

WEBマンガ家として活動するねおさやかさん。ふと思い立って、月経カップにチャレンジしてみることにしたそう。そのときの様子を月経カップレビューマンガとして公開中! 購入編・試用編・生理中編・入れ方編・開き方・取り出し方編の全6話を紹介します。今回は、「購入編」「試用編」「生理中編」「入れ方編」「開き方編」に続き、最終話「取り出し方編」です。

 

 

/月経カップ#1

 

ねおさやかさんも最初は難関だったという取り出し方。でも、自分なりにコツをつかむことで、簡単に取り出せるようになったようです。それが図解されているのは、これから使い始める人にとっては、とても参考になりますね!

 

月経カップを使い始めてからの感想も、ねおさやかさんに聞いてみました。

 

「私の場合、ナプキンには『持ち運びがかさばる』『臭いや経血が出るときのドロッとした感覚が不快』『取り替え時のトイレットペーパーの消費量がすごい』『夜寝ている間に漏れてシーツが汚れたことがあり、心配で安眠できない』という不満が、タンポンには『量が多い日だと、多い日用のタンポンを使っても油断したらスプラッタになる』『価格が高い』という不満がありました。あとは、どちらもゴミが出るし、なくなったら買わないといけないし、生理中は温泉に行けないですよね。

 

月経カップを使うことで、それらの悩みからは解放されたかなと思います。今回のように、何らかの理由でナプキンやタンポンが品薄状態になっても、月経カップがある、という安心感にもつながりました」

 

第3の生理用品とも言われる月経カップ。チャレンジしてみようという方は、ねおさやかさんの体験マンガを参考にしてみてくださいね。

 

監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターねおさやか

    宮崎出身鹿児島在住のWEB漫画家。Twitterやfacebook・pixivで日常漫画やイラストを公開しています(鹿児島ネタ多め・たまに摂食障害ネタもあり)。ジャンプルーキー・マンガボックス・comicoで創作漫画も公開中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶