暮らし 体験談 結婚

「私の人生どうなるの?」夢をあきらめ、育児も放棄のパートナーと…

3
3

「私の人生どうなるの?」夢をあきらめ、育児も放棄のパートナーと…

 

私は仕事人間でした。仕事中心の人生を送るつもりで、結婚はしても子どもを産むつもりはありませんでした。でも、あることをきっかけに、私の人生設計は180度変わったのです。

 

続きを読む

仕事で渡米する予定が、まさかの妊娠!

30歳のとき、仕事で米国に派遣されることに! これは私にとって、念願の辞令でした。

 

ただ、これまでずっと仕事中心の生活で、激務で心身はボロボロ。ストレスで生理不順になって、ピルを服用していた時期もあったほどです。それでも、米国で仕事をすることを唯一の希望に、日々を過ごしていました。

 

ビザもエアチケットも取得し、数カ月後には渡米という段階になって、予想外の出来事が起こりました。それは……まさかの妊娠!

 

最初は誰にも相談できず、米国での出産や医療費、保険のことを調べまくりました。調べれば調べるほど不安は増すばかりでしたが、それでも渡米して、未婚のまま米国で出産しようと決意。意を決して職場に相談したのですが……。「何かあっては困るから」と、私の米国派遣は取り消しになってしまいました。

 

数年かけて準備してきた心の支えを失い、ショックを受けた私は休職。そのまま、出産となりました。
 

米国での目標が潰えて嘆く日々

子どもを産んでからもしばらくは、米国で働くという目標が果たせなかったことが頭から離れず、泣いてばかりの毎日でした。

 

さらに、パートナーは子育てをまったくしてくれず、家も留守にしがち。これまで家事を完璧にこなしていた人だったので、「きっと子どもが生まれても子育てをサラッとこなすんだろうな」と思っていた私は、現実とのギャップがとてもショックでした。そんなつらさもあって、「人生はどん底」と思いつめたこともあります。

 

今振り返れば、当時は産後うつだったのかもしれません。
 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • つまり避妊してなかったんでしょ?
    未婚で性行為は避妊無しでしたました。結果、妊娠しました。
    そりゃ海外に赴任なんてさせられないよ。
    マタハラじゃないよ。当然だよ。
    +19 -0
  • 記事にする必要性を感じない
    +18 -0
  • えー何これあまりに悲しすぎる結末…なんでこんな記事にしたのか意味不明なレベル。他にも選択肢あると思うしパートナーとはさっさと離婚してアメリカ行ったほうがいいんじゃない? なんでアメリカで… もっと見る
    えー何これあまりに悲しすぎる結末…なんでこんな記事にしたのか意味不明なレベル。他にも選択肢あると思うしパートナーとはさっさと離婚してアメリカ行ったほうがいいんじゃない? なんでアメリカで出産しなかったんだろう。アメリカ人はアメリカで出産してるんだから会社の取り消しは単なるマタハラでしょ。そんな会社も辞めて、離婚もして、自分のやりたい仕事をしに渡米しなよって感じ。子育てはどの国でもできるじゃん。
    +31 -3

 
 

暮らしの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。