記事サムネイル画像

「自然に流産を待つことになります」医師が告げた残酷な現実に、夫婦でショックを受けて… #夫を捨てたい 26

「夫を捨てたい。」第26話。保育園入園のタイミングなどの関係から、「半年」と期間を決めて4人目の妊活をスタートすると、4カ月目で陽性反応が!

2週間後の再受診で医師に「心拍は確認できましたが、赤ちゃんがとても小さくて……」と告げられた!

病院へ行くと「自然に流産を待つことになります」と思いがけず告げられた残酷な現実。その後体調に変化が表れて……?

「夫を捨てたい。」第26話

「夫を捨てたい。」第26話

 

「夫を捨てたい。」第26話

 

「夫を捨てたい。」第26話

 

「夫を捨てたい。」第26話

 

「夫を捨てたい。」第26話

 

「夫を捨てたい。」第26話

 

「夫を捨てたい。」第26話

 

「夫を捨てたい。」第26話

 

「夫を捨てたい。」第26話

 

「今の週数だと打てる手がないので、自然に流産を待つことになります……」

 

思いがけず告げられた残酷な現実。

 

「これから一週間どう過ごすかは、お母さんが決めてください。お母さんが納得できるのが一番です」

 

それって、どう過ごしても結果は変わらないってこと?

 

おなかの赤ちゃんは……!?

 

帰宅後、夫と相談して、安静に過ごすことを選択しました。

 

その後起こった、体調の変化とは?

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターいくた はな
    コミックエッセイ作家

    3男1女、4人の兄妹の母。コミックエッセイ作家。書籍『夫を捨てたい。/祥伝社』。夫婦関係や子育ての体験談マンガが共感を呼び、Instagramのフォロワーは23万人超!(2021年6月時点)

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶