暮らし 体験談 結婚

「結婚したら人が変わることもある」実母のチクリに負けず私が選んだのは

9

「片付けスキルが残念」な夫。結婚後、みるみる上達したコツは!?

 

結婚相手は絶対に「尊敬する人」と決めていた私。27歳で結婚した夫は、人の悪口を言わず、相手を思いやれる理想の人です。実は結婚前、夫が「理想である”尊敬できる人”か」は見極めるために、していたことがあるんです。

 

続きを読む

私が結婚相手に望むのは「尊敬できる人」

結婚相手に求めるものは人によってそれぞれあるでしょうが、私が求めていたのは「尊敬できる人」。自分なりに尊敬できる人と結婚したい!と心に決めていました。

 

そんな私が27歳のときにプロポーズされて結婚した夫は、まさに理想の人。後からグチグチ文句を言わないし、人の悪口も、相手を傷つけるようなことも言わない。自分ができることがあれば率先して動くし、自分で何をすべきかを常に考え、相手を思いやることができるところを本当に尊敬しています。
 

母が「結婚したら人が変わるってこともある」とチクリ

彼にプロポーズされてから入籍するまでには、両家の顔合わせを始め、新居や結婚式などを、2人でじっくり話し合いながら決めました。

 

そんな幸せな日々が続くなか、母がチクリとあるひと言をいいました。

 

「結婚したら人が変わるってこともあるのよ」。

 

母は私を心配してのことでしょうが、そんなこと言ってたら、いつまでたっても結婚できません。そして私は自信があったのです。もちろん、付き合っているときから彼のことをきちんと見てきたし、そして、彼のご両親の様子も見てきたからです。

 

彼のご両親は、人を悪く言わないし、傷つけるようなことも、マイナスなことも言わない、そんな2人でした。そして、自分を後回しにして相手を優先する姿や、相手と向き合う姿も素晴らしく、まさに「この親にしてこの子ありだな!」と感じていたのです。何より、彼自身も「両親を尊敬している」というほどのご両親でした。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。