ママネタ 育児 体験談 育児あるある 保育園・幼稚園

大雨の日の保育園…園庭が浸水するなか、子どもを守ってくれた先生に感謝

1

保育園お迎え

 

前日から大雨が続いたある日、朝もまだ雨が止まず保育園から「できるだけ自宅での保育をお願いします」と連絡がありました。けれど、どうしても仕事を休めず、預けないといけなかったので、先生にお願いしてわが子たちを保育園に預け仕事に行くことに。雨はなかなか止まず、まさかの事態になるとは思ってもいませんでした。そんな日の保育園の対応に本当に感謝した私の体験談をお話しします。

 

続きを読む

前日からの大雨に保育園は…

わが家は現在、5歳の次女と1歳の次男が保育園に通っています。年度初めに緊急連絡先の提出や緊急の連絡用にメールがくるようになっていますが、熱が出たときに電話はあるものの、あまりメールがくることはありません。

 

ところが、大雨が続いたある日の朝、保育園から「できるだけ自宅での保育をお願いします」とメールがきました。メールの内容は把握したものの、どうしても仕事を休めず、とりあえず保育園に行ってから相談してみることに……。

 

保育園で預かってもらえることに

大雨ではあったものの、少し小雨になったところで保育園に行き、先生に事情を話しました。先生は「保育園で一旦預かり、職場に行ったところで保育園に早めに迎えにこられるよう相談してみてください」とのこと。私も職場に行き、相談すると昼過ぎに帰れることになりました。

 

ところが、昼前に保育園からのメールで「保育園の前を流れる川が増水し、園庭が浸水しているので、安全な場所に避難しています! 」と。え!?と驚きましたが、すぐにはお迎えに行けず、仕事を終えると急いでお迎えに行きました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。