食・レシピ 作り方 料理 おすすめ グルメ 業務スーパー

【業務スーパー】地味なくせに最強!常備して大正解のマニア鬼リピ名品

1

業務スーパー 干しえび

 

業務スーパーのなかでもかなりの地味商品。華やかさ一切なしでその存在を知らない人もいるかもしれません。でも、この商品が台所では八面六臂の大活躍! 特にファミリー層にはおすすめですよ!

 

続きを読む

どんな料理にもうまみを与えてくれる、神乾物!

業務スーパー 干しえび

 

どんな料理のアクセントにもなってくれる干しえび。私はめちゃくちゃ重宝しているのですが、スーパーマーケットで売っているものは少量過ぎてすぐになくなってしまいます。それがいつも不満でした……。でもある日、業務スーパーで大袋入りを見つけて大喜び!

 

サイズは2種類。50g入り158円と250g入り648円(ともに税抜き)。50g入りでもスーパーのものに比べたら相当な量があり、こちらは1人暮らしや2人暮らしの方におすすめです。しかし、わが家は断然250g派!

 

業務スーパー 干しえび

 

このサイズ感、伝わりますでしょうか? 何しろ小サイズ50g入りの5倍の量! ぬいぐるみの枕にもなるこの大きさ! 私のiPhoneはplusなのですが、それと並べてみてもこの迫力。でも、必ず言われるんです。「いくらファミリーでもこの量の干しえびは使い切れなくない?」と。そんなことありません。事実、私はこの大袋を何度も制覇! ではどんな料理に使っているのでしょうか。

 

インスタントわかめスープのトッピングに

業務スーパー わかめスープのトッピングに干しえび

 

干しえびの良さはその香ばしい香りとほのかな塩気、そしてうまみとだし。こんなに小さいのに、おいしさの要因が全部詰まっているんですね。だからこそいろんな料理に使うとおいしさがアップ!

 

チャーハン、焼きそば、パスタあたりに使うのはよくありますが、私がよく使うのが市販のインスタントわかめスープへちょい足し……いえ、どっぷり足すこと。たったこれだけですが、わかめスープがぐっと香り良く、おいしくなります。

 

またお味噌汁を作るのが面倒なときは、マグカップに味噌、干しえび、ごま、乾燥わかめ、切干大根、にぼしなどを適当に入れてお湯を注ぐだけの“自家製インスタント味噌汁”を作るのですが、そのときも干しえびは“うまみ要員”として欠かせません。

 

卵焼きに入れても美味!

業務スーパー 卵焼きに干しえびを入れる

 

そして、こちらはもう15年以上作り続けているうちの定番“干しえび卵焼き”。卵に干しえび、あれば青のりも入れ、白だしで味付け。よく溶いたらお好きな油で焼くだけ(私はごま油派です)。言っちゃえばただの卵焼きなんですが(笑)、干しえびを入れるだけでものすごーく香ばしく、深い味わいになるんです! 冷めても干しえびの香ばしさは生き残っているので、お弁当用のおかずとしてもおすすめです。

 

スーパーで買う干しえびだと量が少ないので遠慮して入れるのですが、業務スーパーの干しえびであれば遠慮不要! どっさり“ひとつかみ”入れることができるんです。もはや卵を溶いたとき干しえびのピンクで染まるくらい(笑)! でもこの贅沢ができるのは大容量干しえびだからこそ。ちなみにこの卵焼き、パンに挟んでもおいしいです(マヨネーズと一緒にどうぞ!)。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

食・レシピの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。