医療 体験談 妊娠 切迫流産 切迫早産 病院 妊婦健診(妊婦健康診査)

「仕事を頑張りたい!でも…」切迫流産で自宅安静に。赤ちゃんを守れるのは私だけだと実感した体験談

3
私は保育園に勤務しており、担任を持っていた10月に妊娠が判明しました。しかし妊娠生活は順調にいかず、切迫流産、切迫早産と診断されました。自宅安静を余儀なくされ、仕事を頑張りたい気持ちと赤ちゃんを大切にしたい思いに揺れていたときのことをお伝えします。

「仕事を頑張りたい!でも…」切迫流産で自宅安静に。赤ちゃんを守れるのは私だけだと実感した体験談

 

続きを読む

妊娠3カ月で下腹部に違和感

その日はひどいつわりに耐えながらも、仕事をして帰宅しました。体がしんどかったので、横になりふとおなかを触ってみると、子宮のあたりがカチカチに。

 

妊娠してから、胎動はまだかな?と頻繁に下腹部を触っていましたが、おなかが固くなるのは初めて。かなり怖かったです。妊娠3カ月に入ったばかりで、かつ初めての妊娠だったので心配になり、翌日は仕事を休んで産婦人科を受診しました。

 

切迫流産と診断されて

朝一番で産婦人科を受診し、体調の変化を医師に伝えたところ、すぐに腹部エコーをし、赤ちゃんの無事を確認。しかし、妊娠3カ月で子宮が張るのは良くないとのことで、その場で切迫流産の診断を受け、仕事を1カ月休むように言われました。

 

担任を持っていたので自分のクラスのことが心配になり、「仕事を休みたくないけど赤ちゃんを守りたい」と葛藤が生まれました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

医療の人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。