暮らし 収納 SNS

スゴッ!さすがプロ!簡単・手間なし・シワなしで超画期的なTシャツ収納の裏ワザ

3

手間なし・シワなし超画期的なTシャツのたたみ方

 

毎年気づくと増えているTシャツ。さらに家族全員分となると、クローゼットやタンスの中がすぐに溢れかえってしまいます。そこでこの記事では、アパレル会社で働くwat(@ akira_wa18)さんがInstagramにて紹介していた、簡単でコンパクトに収納できる画期的なTシャツのたたみ方を紹介します。

省スペースになるだけでなく、シワにならない上に取り出しやすいというこのワザ。これはぜひ真似したい……!

 

続きを読む

秘技!「ミリタリーロール式たたみ方」

今回紹介するたたみ方は「ミリタリーロール式」。その名の通り、最後はロール状に巻き巻きする方法だそうです。早速手順を見ていきましょう!

 

①Tシャツを表向きで平置きにして、裾の部分をまくるように折り返す

手間なし・シワなし超画期的なTシャツのたたみ方

 

②片側の袖から首元までを折りたたむ

手間なし・シワなし超画期的なTシャツのたたみ方

紙を3つ折りにするときの感覚に近いかもですね。

 

③袖を折り返す

手間なし・シワなし超画期的なTシャツのたたみ方

 

④反対側の袖も同じように折り返す

手間なし・シワなし超画期的なTシャツのたたみ方

反対側も同じく首元まで折りたたんで、袖を外に向けて折り返しましょう。

 

くるくる巻いてロール状に!

続いて、縦長になったTシャツをくるくる巻きます。ここでは力加減が大事だそうです!

 

⑤首元から裾に向かってくるくると巻いていく

手間なし・シワなし超画期的なTシャツのたたみ方

海苔巻みたいにぎゅうぎゅう巻くのは禁物!

 

⑥そのまま裾まで巻く

手間なし・シワなし超画期的なTシャツのたたみ方

 

⑦最後まで巻いたら、まくっていた裾を元に戻す

手間なし・シワなし超画期的なTシャツのたたみ方

最初にまくっていた裾をロール部分にかぶせるように戻すと、ロールの端が固定されます!折りたたみ式のエコバッグみたいなイメージです。

 

実際にやってみたところ少しコツが必要でしたが、2〜3回繰り返したらすぐに掴めました。大きいサイズのTシャツは裾の折り返しを太めにしておくと良いですよ。

 

すごいコンパクトになった!

完成!

手間なし・シワなし超画期的なTシャツのたたみ方

ものすごくコンパクトになりましたね!この形だと立てて収納できるので、かなり省スペースになります。

 

手間なし・シワなし超画期的なTシャツのたたみ方

このようにしておけば、積み重なったTシャツを下の方から引っ張り出したりしなくて済みます。また、このままカバンに入れれば旅行や出張の荷物を小さくすることもできちゃうという便利さ。今の季節はお子さんの着替えを持ち歩くことも多いと思うので、日常でも助かりますね!

 

 

以上、簡単にできる超画期的なTシャツのたたみ方を紹介しました。

このたたみ方をInstagramで紹介しているwat(@ akira_wa18)さんはアパレル会社に勤務されているということで、洋服を扱うプロに裏ワザを教えてもらったようで、ちょっと得した気分になりますね。

 

協力/wat(@ akira_wa18)さん

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。