ママネタ 育児 育児の悩み 体験談 育児あるある 発達・発育 イヤイヤ期

謎解きのような日々。イヤイヤ期真っ最中の娘が発した謎ワードに大混乱!

4
イヤイヤ期に関するママの体験談を紹介しています。2歳6カ月のお子さんのイヤイヤ期は、ママがイヤイヤの理由がわかるまで泣き続けるため、まるでママにとっては謎解きをしているような気分だったそうです。

納豆

 

娘がまだ赤ちゃんのころ、私は「イヤイヤ期って2歳くらいからで、なんでもイヤ〜って言うんでしょ? 」と思っていました。そして娘が1歳8カ月ごろ、ついに来たイヤイヤ期。2歳ごろまでは確かになんでも「イヤイヤ」とは言っていましたが、それまでとは異なり、娘の答えを私がわかるまで大号泣するようになったのです! 常識無視の謎解きイヤイヤ期の始まり始まり。

 

続きを読む

きっかけは納豆ご飯だった

娘がイヤイヤ期真っ只中だった2歳6カ月。その日もいつも通り夕飯の準備を終え、娘と2人で食卓につきました。主菜は娘が苦手な豚肉料理。きっと娘はあまり食べてくれないだろうから、もう少しタンパク質を足したいなと考え、娘に「納豆ご飯にする? 」と聞きました。

 

娘は納豆ご飯が好きなので「納豆ご飯食べるー! 」と答え、ニコニコ。キッチンで納豆のパックをあけタレを入れてかき混ぜた途端、「だめー!! 」と娘の怒号が響きました。

 

どうしてもわからない答え

いつも食べている納豆ご飯の手順と変わらないはずなのに、この日は何かが違ったようです。「自分でかき混ぜたかったの? それともかき混ぜずに食べたかったの?」。どちらでもありません。娘は自分の考えを私に理解してもらえず「違う! 違う! 」と、顔を真っ赤にして怒り泣いています。

 

「納豆のパックを自分で開けたかったの? フタの部分を切り離したのが嫌だった? 」⋯…またまたハズレ。ついに娘は椅子から床へ滑り降りるように移動し、寝転がって大号泣。そして「違う! 納豆ご飯じゃない! ドロだけ! 」と叫びました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。