【結果発表!】ベビーカレンダー体験談&マンガ投稿コンテスト<第1回>グランプリに輝いたのは…!?

ベビーカレンダーでは、皆さんの妊娠・出産・育児に関するリアルな体験談を募集する「体験談&マンガ投稿コンテスト」を開催いたしました。この記事では、第1回コンテストの受賞作品を発表いたします。見事グランプリに輝いた作品は……?

<第1回>ベビーカレンダー体験談&マンガ投稿コンテスト 結果発表!

 

ベビーカレンダーでは、皆さんの妊娠・出産・育児に関するリアルな体験談を募集する「体験談&マンガ投稿コンテスト」を初めて開催いたしました。記念すべき第1回コンテストの受賞作品を発表いたします!

 

続きを読む

応募総数252件!予選を通過した83作品を公開!

本コンテストでは、「文章による体験談」と、「マンガ(イラスト)による体験談」の2つの形式で作品を募集いたしました。

 

第1回の募集テーマは「衝撃エピソード」

妊娠・出産・育児にまつわるエピソードはもちろんのこと、妊活中の出来事や、不妊治療のお話、パパ目線の体験談、ママ・パパになってからの人間関係についてなど、幅広く募集しました。

 

結果、

文章による体験談:140件

マンガ(イラスト)による体験談:112件

合計252件もの作品が集まりました!

 

たくさんのご応募に感謝申し上げます。ありがとうございました!

 

252作品のうち、編集部と専門家によって選出された83作品を予選通過作品として公開いたしました。

 

さらに公開された83作品のなかから、記事の閲覧数(PV数)や、記事への♡数・コメント数、SNSでの反響、そのほかベビーカレンダー編集部の厳正な審査により総合的に判断し、計16作品を受賞作品として選定させていただきました。

 

本当に素晴らしい作品ばかりで、審査が非常に難航いたしましたため、当初予定しておりました結果発表時期を延期させていただきましたことをお詫び申し上げます。

 

それでは、第1回の受賞作品を発表いたします!

 

グランプリ・・・1作品

<賞品>

・Amazonギフト券 5万円分
・ベビーカレンダーで連載デビューする権利

 

「息子よ、それはアカン!」ゲームセンターで起きたほっこりハプニング
(作・かいさんちさん)

グランプリ

 

<編集部コメント>

パパと子どもたちが一緒に訪れたゲームセンターでの出来事。何気ない日常のワンシーンを見事に「衝撃エピソード」として表現してくださいました。

 

起こった出来事だけを聞くと、ほっこりする“子育てあるある”かもしれませんが、セリフのないコマが続くことで現場の緊張感が伝わり、移り変わるシーンから目が離せず、まるで間違い探しをしているような楽しみもありました!

 

個性的な絵のタッチが素敵で、パパと娘さんのショッキングな表情に思わずクスッと笑ってしまいます。

ついつい「アカーーーン!」と叫びたくなる、そんなプチハプニングに共感です♪

 

記事への「♡(いいね)」数も多く、大勢の方が共感し、楽しんでくださった作品ではないでしょうか。編集部メンバーからは「かいさんちさんの他のエピソードもぜひ見てみたい!」という声が多くあがり、満場一致でグランプリ受賞となりました。

 

今後ベビーカレンダーにて、かいさんちさんのマンガ記事を連載予定! ぜひ楽しみにしていてくださいね♪

かいさんちさん、グランプリ受賞、おめでとうございます!

 

 

準グランプリ・・・2作品

<賞品>

・Amazonギフト券 3万円分
 

「おしるしだ!」と思い夫を呼んだら驚愕!まさかの…トイレで出産!?【体験談】
(作・杉野萌さん)

準グランプリ

 

<編集部コメント>

これぞまさしく「衝撃エピソード」! タイトルのとおり、2人目妊娠中のママが「おしるしだ」と思いトイレで確かめようとしたところ、なんと赤ちゃんが出てきてしまっていたというインパクト大の出産体験談です。

 

救急車で運ばれ、ママも赤ちゃんも無事だったとのことですが、助産師さんに「2人目は早いって言ったじゃないの!」とお叱りを受けたということも綴られています。「出産は命がけであり、何が起こるかわからない」ということを改めて実感するきっかけや、教訓にもなる貴重な体験談でした。

 

杉野萌さん、準グランプリ受賞、おめでとうございます!

 

 

「ヒエーーッ!」洗濯しようとした夫が悲鳴!?衝撃的な光景に震える…
(作・はみだしみゆきさん)

準グランプリ

 

<編集部コメント>

ある日のこと、洗濯物を干しに行ったパパが突然悲鳴をあげた!? ママが様子を見に行くと、そこには衝撃的な光景が広がっていました。

 

変わり果てた洗濯物の姿にびっくりしているパパと、冷静に原因を突き止める頼もしいママとのギャップがなんだかリアル……!

 

この失敗、子育て中の多くの家庭が、一度はやってしまった経験があるのではないでしょうか?

コメント欄には「一回だけ、これやりました。もうしたくない失敗です(笑)」といった声も!

 

日常のハプニングをカラフルなかわいいイラストで表現してくださいました。

はみだしみゆきさん、準グランプリ受賞、おめでとうございます!

 

 

優秀賞・・・5作品

<賞品>

・Amazonギフト券 1万円分

 

「赤ちゃんが出てこない…」何で?助産師さんが告げた理由が意外過ぎた!
(作・すずきちさん)

優秀賞

 

<編集部コメント>

2人目のお子さんを出産した際の衝撃エピソードをマンガで表現してくださいました。

子宮口は全開大なのに、まさかの理由で赤ちゃんが出てこられない!? 結果的に1時間ほどいきみ続けることになったという、すずきちさん。

 

やさしいテイストのあたたかいイラストでありながら、すずきちさんの感情に合わせて壮絶な出産の様子がコミカルにわかりやすく描かれています。

先生と助産師さんのポジティブな声かけにも心があたたまりますね。

 

これから出産を控えている方の参考になる、貴重な出産レポとなっています。

すずきちさん、優秀賞受賞、おめでとうございます!

 

 

子どもの様子がおかしい…救急車を呼ぶべき?パニックのなか夫婦で取った行動とは
(作・琲音さん)

優秀賞

 

<編集部コメント>

お子さんの熱性けいれんに関する体験談を綴ってくださいました。

当時1歳になったばかりの娘さんは、お風呂上がりに突然、顔が真っ青になり、口から泡を吹いて意識がない状態になってしまったそうです。

 

これが熱性けいれんの症状だとは思わず、慌ててしまったというご夫婦。小学校入学まで毎年熱性けいれんが起きたものの、冷静に対応することが難しかったと言います。

 

現在、娘さんは26歳。当時はまだスマートフォンで気軽に情報を得られる時代ではなかったという先輩ママの体験談でした。

 

コメント欄にも、「この記事で熱性けいれんを初めて知りました」という声や、「お風呂上がりに起こることがあるということに驚いた」といった声も。

熱性けいれんの事例のひとつとして、大変貴重な体験談となっています。

 

琲音さん、優秀賞受賞、おめでとうございます!

 

 

「マジでやめて…!!」夜中2時に聞こえてくる謎の音。その正体は…
(作・ももひらみーこさん)

優秀賞

 

<編集部コメント>

家族が寝静まった深夜2時ごろに起きる恐怖体験をマンガで紹介してくださいました。

 

一見ホラーマンガかのような描写にドキドキしますが、最後にはほっこり、でもある意味本当に恐怖体験、そんな微笑ましいオチを見せてくれます。

 

こちらの作品も、ささやかな日常のひとコマがドラマチックに描かれていることから、編集部でも高評価でした。

 

ももひらみーこさん、優秀賞受賞、おめでとうございます!

 

 

それ、私に頼むこと!?新居の計画中、義父母から信じられない申し出が…
(作・青山 桜さん)

優秀賞

 

<編集部コメント>

義理のご両親とのあいだに起きたトラブルを綴った体験談をご応募くださいました。

マイホームの購入を決めたところ、義父母からまさかの申し出があって衝撃を受けたという「とんでもエピソード」です!

 

義理のご両親は大切な家族とはいえ、良い関係の築き方や、良い距離感の保ち方などに悩んでいる方は少なくないかと思います。特にマイホームに関すること、同居問題など、人生において多くの方が直面するシーンでの出来事ということで共感を得られたのか、とても閲覧数の多い記事となりました。

 

青山 桜さん、優秀賞受賞、おめでとうございました!

 

 

「やめてー!!」生後4カ月、初めての電車で受けた衝撃の洗礼とは
(作・んぎまむさん)

優秀賞

 

<編集部コメント>

ベビーカレンダーで子育てマンガを連載中のんぎまむさん。お子さんが生後4カ月のときに初めて一緒に乗った電車で、衝撃の洗礼を受けたという体験談を応募してくださいました。

 

電車で出会ったおばさんが、まさかの衝撃行動を連発! 初めての育児でいろいろなことに神経質になっていたため、大変ショックを受けたそうです。

 

コメント欄には共感の声が寄せられ、ご自身が受けた洗礼についてお話ししてくださっている方も。

小さな赤ちゃんを育てているママならではのセンシティブな気持ちを代弁してくれるような作品でした。

 

んぎまむさん、優秀賞受賞、おめでとうございました!

 

 

特別賞・・・8作品

<賞品>

・Amazonギフト券 5千円分

 

娘の初恋が少女漫画顔負け!?保育園で繰り広げられる恋模様にドキドキ♡
(作・竹内文香さん)

特別賞

 

<編集部コメント>

保育園の年少組に入園した娘さんの初恋について描かれたマンガです。

幼いながらも大人顔負け(!?)な恋愛観を持った娘さんの発言にびっくり!

 

好きな男の子と両思いになり、さらには三角関係へ……、次々とドラマが巻き起こり、まるで少女漫画のようなピュアな恋物語にキュンとしました♡

 

竹内文香さんは、娘さんの恋模様から、想いを言葉にして伝えることの大切さに改めて気づかされと言います。とても素敵ですね。

 

竹内文香さん、特別賞受賞、おめでとうございました!

 

 

「ひとりっ子で十分」というママ友。私が2人目を産むと、衝撃的なひと言を…【体験談】
(作・海野さんごさん)

特別賞

 

<編集部コメント>

海野さんごさんが第2子を出産した際に、「子どもはひとりっ子で十分」というママ友から言われた衝撃的な言葉をマンガで表現してくださいました。

 

仲の良いママ友同士でも、考え方は人それぞれ。とはいえ、相手の気持ちをよく考えて言葉を選ぶべきだと、改めて考えさせられる体験談でした。

 

デジタルイラストによる作品の応募が多かったなか、味のあるアナログイラストで応募してくださった海野さんごさんの作品は目を引きました!

 

海野さんごさん、特別賞受賞、おめでとうございます!

 

 

「えっ、流産…?」ショックで頭が真っ白に…2週間ほぼ寝たきりの生活に
(作・みいのさん)

特別賞

 

<編集部コメント>

ベビーカレンダーでもおなじみのみいのさんが、妊娠中に切迫流産となってしまったときの体験談を投稿してくださいました。

 

原因はわからなかったものの、自分を責めてしまったこと、2週間寝たきりとなり、つわりに苦しみながら耐えたこと、コロナ禍という不安がありながらも無事に出産を迎え、わが子に会えた喜びを細かく描写してくださっています。

 

切迫流産は誰にでも起こる可能性があると先生から聞いたみいのさんは、改めて、妊娠・出産は奇跡の連続であることを実感したそうです。

 

みいのさん、特別賞受賞、おめでとうございます!

 

 

「いやいや!怖すぎ!」レストランで出会ったおせっかいすぎる店員に驚愕
(作・ずんちゃんママさん)

特別賞

 

<編集部コメント>

家族で昼食をとるためにレストランへ訪れたときの衝撃エピソードです。小さなお子さんを連れての外食、最初はフレンドリーな店員さんにほっとしたずんちゃんママさんでしたが、その後店員さんの様子が一変します。

 

あまりにもしつこく、おせっかいな発言が多い店員さんにもはや恐怖を覚えたという、びっくり体験談でした。

 

ユニークな文章表現で楽しく読み進められる作品となっており、閲覧数も多く、編集部でも高評価を獲得しました!

 

ずんちゃんママさん、特別賞受賞、おめでとうございます!

 

 

今まで気づかなかったの!?勘違いした夫が大慌て!その姿に思わず笑う
(作・さゆいさん)

特別賞

 

<編集部コメント>

「蒙古斑」を知らなかったパパが、赤ちゃんが怪我をしてしまったと勘違いして慌てていたという、かわいいエピソードです。

 

やさしいタッチのイラストで、さらにほっこり♡ 青ざめて焦っているパパに対し、お子さんはきょとんとした表情……というギャップがいいですね!

 

さゆいさんの表現するとおり、「衝撃」よりも「笑撃」がぴったりな、家族愛を感じる素敵なお話でした。

 

さゆいさん、特別賞受賞、おめでとうございます!

 

 

「そこに誰かいるの…!?」娘が突然飛び起きて…思わずゾッとした話
(作・塩りさん)

特別賞

 

<編集部コメント>

赤ちゃんのころ、何もないところを指差すことがあったという娘さん。その後3歳になった娘さん、またしても「見えない何か」を感じ取った様子……!

 

かわいいイラストに、いい意味で裏切られたようなホラー展開! でもこれって、小さなお子さんがいるご家庭ではあるあるエピソードでしょうか?

 

「きっと子どもにしか見えない妖精さんや小人さんがわが家に住んでいるのだと思います」という塩りさん。きっといますね、目に見えない“何か”が……!

 

塩りさん、特別賞受賞、おめでとうございます!

 

 

「パパがいい…」娘のひと言に涙が!世界一長く感じた慣らし保育初日
(作・ゆーぱぱさん)

特別賞

 

<編集部コメント>

娘さんを慣らし保育に通わせることになったパパの涙ぐましい体験談です。

慣らし保育初日、娘さんとの別れ際「パパがいい……」のひと言に思わず涙が!

 

保育園でいい子に過ごした娘さんを頼もしく思う反面、少し寂しいと感じるゆーぱぱさん。なんだか切ないエピソードかと思いきや、翌日にはしっかり“地獄の登園”を味わうことになるという、オチまでばっちりなお話でした!

 

パパの揺れ動く感情をちょっと激しめに表現したイラストも素敵ですね♪

ゆーぱぱさん、特別賞受賞、おめでとうございます!

 

 

ゴテッ!「え…?」入浴中に息子が顎を切り出血!5針縫う大怪我に【体験談】
(作・ゆあママさん)

特別賞

 

<編集部コメント>

子どもと過ごす日常のなかで起こる思わぬ事故や怪我。まさに一瞬の出来事に肝を冷やしたという体験談です。

 

ママが自分の髪を洗うために、ほんの一瞬目を離した瞬間に、息子さんが足を滑らせ顎を打ってしまい、5針縫う大怪我になってしまったそうです。

 

当時の状況を詳しく書き綴ってくださっていて、ご夫婦のやりとりのなかで「『行かずに後悔』しないよう、とりあえず病院へ行こう」というゆあママさんの言葉に、編集部メンバーからも称賛の声があがりました。

 

貴重な体験談をお寄せいただきありがとうございました!

ゆあママさん、特別賞受賞、おめでとうございます!

 


 

以上、<第1回>ベビーカレンダー 体験談&マンガ投稿コンテストの受賞作品をご紹介しました!

 

大好評につき、今年中に第2回コンテストを開催予定です!

今回惜しくも受賞を逃してしまった方、応募できなかったという方も、まだまだチャンスがあります♪

 

応募詳細や募集テーマはベビーカレンダーサイト・アプリにて改めて発表させていただきますので、ぜひチェックしてくださいね。

皆さまのご参加をお待ちしております!

 

※2021年7月20日:画像内に誤字があったため、一部画像を差し替えました。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    更新情報の新着記事

  • PICKUP