医療 妊娠 出産 切迫早産 病院 妊婦健診(妊婦健康診査)

「今日産みましょう!」妊娠32週の朝、出血が…想像もしなかった展開にパニック!

0
長男のときは大きな問題なく、妊娠39週で出産しました。2人目の妊娠中も妊婦健診で特に指摘されることはなく過ごしていた私。しかし妊娠32週のある日、出血があり病院を受診すると切迫早産と診断され、そのまま緊急入院となってしまった体験談です。

「今日産みましょう!」妊娠32週の朝、出血が…想像もしなかった展開にパニック!

 

続きを読む

順調だと思った2人目の妊娠生活が…

長男の妊娠中はマタニティヨガに通ったり好きなお店にランチに行ったり、楽しく過ごしていました。2人目の妊娠中はぎっくり腰になってしまい少しトラブルはあったものの、妊婦健診では問題もなく平和に過ごしていました。

 

しかし妊娠32週のある日、朝トイレに行くと出血が。少量だったので病院に連絡するか悩みましたが、電話をしてみることに。連絡すると「すぐにきてください」という指示で、診てもらうことになりました。

 

まさかのそのまま緊急入院

病院を受診すると、先生から「切迫早産になっているので、このまま入院です」と衝撃的なひと言。このまま……? 家にも帰らず……? 今まで何も問題なかったけど?と、パニックになる私。すぐに夫に状況を連絡し、そのまま緊急入院となりました。

 

血液検査や内診、モニターをした結果、先生から私に「赤ちゃんは元気で、おそらくすぐに生まれると言う状況ではないものの、安静が必要です。容態が安定したら1週間ほどでの退院を目指しましょう」と説明されました。

 

翌朝陣痛がきて…

先生からの言葉に安心したのもつかの間、翌朝に腹部に痛みが。陣痛がきてしまったのです。陣痛がきてから出産の進行を抑える点滴もしましたが陣痛が勝ってしまい、先生から「今日産みましょう!」という言葉が。「経膣分娩を目指すけど、妊娠32週で赤ちゃんも小さいので苦しそうだったら即帝王切開に切り替えます」と言われました。

 

当初は計画無痛分娩を希望していましたが、急な出産になったので無痛分娩にもできないとのこと。痛みに弱い私は焦りもありましたが、「赤ちゃんが出たがってるんだ! 覚悟を決めよう!!」と気持ちを切り替えました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

医療の人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。