「弱みを見せられない!?」老い親にスマホを持たせる問題 #アラフォーだもの 1

「アラフォーだもの」第1話。1児の母で、体力の衰えがシャレにならないエッセイマンガ家&イラストレーターの小豆だるまさんによる連載マンガ。今回は老いた親にスマホを持たせようとしたときのエピソード。母親、父親それぞれの問題があったようです。

 

アラフォーだもの ~第1話~

アラフォーだもの

アラフォーだもの

アラフォーだもの

アラフォーだもの

 

 

40代ダイアリー

40代ダイアリー

小豆だるまさんのように、老いた親にスマホを持たせることに苦労することってありませんか? これも“アラフォーあるある”かなと思います。

 

お母さんにスマホにすることを何年も断られ続けていたのに、ちょっと年下の妹がスマホに替えた途端、スマホに変更。娘のお願いより、妹へのライバル心がお母さんを動かすとは驚きですよね。

 

そして、お父さん。弱みを見せられない世代の男が一番の問題だったそう。

 

自分が40代になるということは、もちろん親も年を取ってくるわけなので、老いた親との関わり方も変わってくると感じたできごとだったそうです。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • 連載 アラフォーだもの
    最新話が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ
    \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター小豆だるま

    アラフォーのエッセイマンガ家・イラストレーター。7歳の娘と13歳年上の夫と3人暮らし。ゼニガメ飼い、渋好み、寝ることとぼーっとすることが大好き。円形脱毛症。連載マンガ『進め!下り坂ジェンヌ ️小豆だるまのアラフォー奮闘記』『うる老い生活はじめます』。知育絵本『はっけん!』にて育児マンガその他。著書『日々ズレズレ』(小学館)、『マンガ版 円形脱毛症になったら読む本』(合同出版)他。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶