SNSで超人気「シンクロフィット」どう使うの?何がいい?徹底レビュー!《前編》

最近SNSなどで、じわじわとファンが増えている「シンクロフィット」。ユーザーからは「これすごくいい!」というレビューが付いていますが、いったい何がそんなに便利なの?生理2日目に使ってみた感想を、2回に分けて徹底レビューします!

シンクロフィット徹底レビュー!

 

 

続きを読む

シンクロフィットって何? どう使うの?

さっそくですが、こちらが買ってきたシンクロフィットです!

 

シンクロフィット徹底レビュー!

 

SNSで話題なのは知っていたのですが、なかなか近所のドラッグストアやスーパーでは見かけず、最寄りではない大きめのドラッグストアでようやく見つけました!

 

まず、シンクロフィットはなんぞや?というところから。

 

シンクロフィットは、新しいタイプの生理用ナプキン。通常の生理用ナプキンのようにショーツに貼りつけるのではなく、なんと、デリケートゾーンにピタッと密着させて、経血を吸収するというものです! 

 

ただし、シンクロフィット単独で使うのではなく、通常の生理用ナプキンと一緒に使います。そうすることで、シンクロフィットの吸収力+生理用ナプキンの吸収力で、約2時間分(※個人差があります)の吸収力がプラスされるというものです。

 

1箱12ピース入りで312円。1ピースあたり25.8円。同じような値段で26個入りの生理用ナプキン昼用を買えると考えると、生理用ナプキンと比べて安いというものではないようです。

 

シンクロフィット徹底レビュー!

 

「新しいタイプのナプキンなんて使わなくても、大きなナプキンを使えばいいだけじゃないの?」と思ったアナタ、違うんです。このシンクロフィットには、通常の生理用ナプキンとは違ういいところがいっぱいあるんです。

 

詳しくは、後編でまとめてお伝えするとして、さっそく開封してみましょう。

 

シンクロフィット徹底レビュー!

 

じゃん! 開封しました。細長いものが収納されています。これだけ見ると、平べったいタンポンみたいな感じ?
 

シンクロフィット徹底レビュー!

 

取り出してみると、まさに手のひらサイズ。細長いものが収納されています。これだけ見ると、平べったいタンポンみたいな感じ?

 

シンクロフィット徹底レビュー!

 

では、外袋を開けてみましょう。

 

シンクロフィット徹底レビュー!

 

はい、こちらがシンクロフィット本体です! タテ約11cm、ヨコ約3.5cm、厚み約8mmほどの大きさです。

 

シンクロフィット徹底レビュー!

 

シンクロフィット本体は2つに折りたたまれており、開くと薄黄色のシートがあります。

 

シンクロフィット徹底レビュー!

 

装着するときは、この隙間に中指を入れて……

 

シンクロフィット徹底レビュー!

 

このような形でシンクロフィット本体を持ち、ちょうど中指のはらを、腟口にあてるようにするそうです。

 

シンクロフィット徹底レビュー!

 

シンクロフィットの肌にあたる部分は、例えるなら化粧用のコットンパフのような感じ。ふんわりとやや厚みがあってやわらかく、肌あたりも気持ちいいです。

 

前側(上の写真の右下)に少し切込みがありますが、使用後はこの部分を持ってはがす、ということです。

 

 

シンクロフィット、とりあえずつけてみた!

では、とにもかくにもシンクロフィットを使ってみましょう。

 

筆者は、生理2日目にシンクロフィットを使ってみました。公式サイトにも「初めて使う時は多い日にお使いください」とあり、経血が多いときのほうが、なじみやすいようです。

 

使い方については、わかりやすいイラスト付きの説明書も入っていました。シンプルだけどリアルに書いてあります。

 

シンクロフィット徹底レビュー!

 

シンクロフィットはタンポンのように体内にいれるのではありません。あくまでも、デリケートゾーンにピタッと密着させるだけ。なので、タンポンや月経カップのときに「使い始めるときに時間がかかる」ということもなさそう!

 

シンクロフィット徹底レビュー!

 

このように、シンクロフィットの指ポケットに中指を入れたら、もう片方の手でデリケートゾーンを開き、シンクロフィットをつけた中指のはらを腟口にあてるようにして押し当てたら、あとは中指を抜くだけ。指を抜いても、シンクロフィットが落ちてこなければOK、とのことですが……。

 

めっちゃかんたーん!!!!!!

 

流れさえ確認しておけば、初めてでもすんなり装着できます。なんなら、ナプキンをつけるより簡単です。

 

シンクロフィット、使ってみた感想は!?

装着後すぐはやはり「デリケートゾーンに何か挟んでる」という感じは確かにありました。でも、この「挟んでる」感覚は、だんだん気にならなくなってきて、なじむ! なじみ過ぎる!

 

公式サイトで「多い日に使ってみて」と書いてある理由が、よくわかる気がしました。経血がある程度出ている日のほうがピタッと装着しやすいし、経血を吸収することでなじみやすくなるのかもしれません。違和感ゼロ!とはいいませんが、気になるかと言われれば、時間が経つほど気にならなくなります。

 

そして、2時間半くらいして、トイレに行ってみました。

 

初回は、便座に座っても自然にシンクロフィットが便器に落ちることはなかったので、トイレットペーパーを手に巻き付けて、ピッとはがすと、ポトンと便器へ。2回目以降は、便座に座ったときに、使用済みのシンクロフィットは自然と便器に落ちました。そしたらあとは、流すだけ。手を汚さずにシンクロフィットを処分できて、めちゃめちゃラクでした。

 

ただ私の場合、生理2日目だったからか、シンクロフィットだけでは吸収しきらず、ナプキンにも経血が染みていたので、ナプキンも交換することに。でも、ナプキンに染みていなければ、シンクロフィットだけの交換でOK。そうなると本当にラクですね! 

 

装着も簡単、違和感もほとんどなく、処分もトイレに流すだけ。「SNSで話題になるだけあるなぁ!そして確かに新感覚のナプキンだ!」と思いました。確かにいい。これがあれば、生理2日目でも、分厚いナプキンでなく、もれちゃったときのためにスリムタイプのナプキンで十分まかなえそうです。

 

そうすれば、ナプキンのごわつきもなくなるし、外出するときも荷物が少なくて済む……! 「いいことづくめじゃーん!」そう思わざるを得ませんでした!

 

 

吸収力をプラスするという新感覚の生理用ナプキン「シンクロフィット」。使用レビューは以上のようになりました。後編では、使ってみてわかった、シンクロフィットのメリットとデメリットをまとめます。ぜひお楽しみに!

 

※すべて個人の感想であり、感じ方には個人差があることをご了承ください。

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

文/ムーンカレンダー編集室

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    グッズの新着記事

  • PICKUP