医療 体験談 相談 妊娠 病気・ケガ 病院

「え、つわりじゃなかったの!?」つわりと勘違い!出産直後まで続いた症状の正体は…

4
私は、妊娠初期のころからひどいつわりに悩まされていました。「つわりだから仕方がない」と我慢し続けていましたが、妊娠中期になっても治まる気配がなく、これはおかしいと改めて診察してもらうことになりました。その結果、つわりではなくある病気の症状だったことがわかったのです。その病気とは、出産してからもしばらく付き合わなければならないことになりました。

「え、つわりじゃなかったの!?」つわりと勘違い!出産直後まで続いた症状の正体は…

 

続きを読む

妊娠してからすぐ始まったつわり

妊娠して3週目からつわりの症状がありました。症状としては、四六時中胃がムカムカしているのにもかかわらず、1日中チョコレートやマシュマロを食べなければ気がすまなくなってしまったのです。

 

初めての妊娠だった私は、この症状はつわりだとばかり思っていて、安定期を過ぎれば良くなっていくものだと思っていました。しかし、妊娠6カ月を過ぎても症状は良くなるどころか悪くなっていく一方で、胃酸が逆流してのどに焼けるような痛みを伴うようになりました。

 

苦しんでいたのはつわりじゃなかった!?

妊娠6カ月を過ぎたころ、体調は回復したのに胃酸が逆流してきたりしてつらいと主治医に相談したところ、「それはつわりじゃないかもしれない」と言われ、消化器内科を受診するように促されました。受診してわかったことは、私が苦しんでいた症状はつわりではなく、逆流性食道炎という病気だったのです。

 

もしかしたら妊娠初期は本当につわりだった症状が、妊娠周期が進むに伴い逆流性食道炎に変化してしまっていて、それに気づくことなく、ずっとつわりだと思ってしまっていたかもしれないとの診断でした。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

医療の人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。