45歳ゆらぎ期、オンラインヨガで心も体もスッキリ&リラックス【体験談】

激しい雨が続いた影響で、ゆらぎ期の心の安定剤にもなっていたヨガに通えなくなったアラフィフの女性が、オンラインヨガを使って重くなりがちな心と体をリフレッシュした話。

ヨガ1

 

私はヨガが趣味で週に1、2回はスタジオで汗をかくような生活をしています。もともとは腰痛改善が目的で通い始めたのですが、40代半ばとなり気持ちのゆらぎを感じるようになったので、心をリラックスさせるためにも欠かせないものとなりました。

 

しかし、梅雨入りしてからひどい雨が続き、たびたびヨガに行くことすらためらうように。ヨガに行かないと気分も滅入りがちで、体も重い……。そんなとき、オンラインでもヨガはできることを思い出し、いくつかのプログラムに参加してみることにしました。

 

YouTubeでお気に入りのヨガの先生を発見

ヨガ2

 

オンラインでヨガをおこなうため、YouTubeの気に入っているプログラムに久しぶりに再チャレンジ。チャンネル登録者数が100万人を超えているB-lifeのMariko先生のプログラムです。昨春の緊急事態宣言のときにヨガのチャンネルをあさった結果、Mariko先生にたどり着きました。

 

当時はチャンネル登録をして毎日おこなっていましたが、ヨガ教室が再開してからは中断していました。私は数多いMariko先生のプログラムのなかでも1日の疲れた体を癒すための「夜ヨガ 」が1番のお気に入りです。先生がベッドの上でポーズを取っているのを見ながら体を動かすうちに、徐々に気持ちもリラックスし、カチコチだった体がほぐれていきます。

 

また、寝起きに最適な「朝ヨガ」も良いです。年々朝が弱くなり、1時間くらい起き上がれないこともあるのですが、朝ヨガをすると体を覚醒させることができます。YouTubeの良いところはスマホがあればいつでも参加可能なところです。 Mariko先生のチャンネルに新しいプログラムも増えており 、今はおなかのぽっこりも気になるので、ダイエットプログラムも興味津々です。

 

マインドフルネスを体感して心を穏やかに

ヨガ3

 

次に、昨春の緊急事態宣言のときに登録していたMELON ONLINEを久しぶりに開いてみました。こちらは14日間無料でオンラインヨガの体験ができます。無料期間終了後は、月額3,850円(税込み)となります。私は無料体験をしてよかったので、会員となりました。

 

MELON ONLINEの特徴は、マインドフルネスに重きを置いている点です。MELON ONLINEのホームページに、「『マインドフルネス』とは、先端科学で裏付けられた古代生まれの休息法。さまよう脳をとどめ、『今、ここ』に意識を向けることで、脳や心への負担を減らし、休めることができます」と記載がありました。

 

レッスンにはZOOMを使用しますが、カメラをオンにすると先生がアドバイスをくれます。現在何人参加しているのかがリアルタイムでわかるので、一体感を感じることができました。レッスンの最後には、数名の方がマイクをオンにして「ありがとうございます」と声に出して言います。また、終わったあと退出せずに残ると先生に質問できるようでした。私は勇気がなく質問には参加できませんでしたが、リアルタイムに誰かとつながっているような感覚になり、穏やかな気持ちになれました。

 

LAVA「うちヨガ+」でテンションアップ

ヨガ4

 

最後は、以前通っていたホットヨガスタジオ「LAVA」からDMが届いていたので、そのなかのオンラインヨガの「うちヨガ+」体験無料チケットを登録してみました。月の初めに登録すると1カ月無料で、2カ月目からは月額3,498円(税込み※適用条件あり)とのことでした。

 

私は1番初めに通ったヨガスタジオがLAVAでしたので、基本の動作は覚えていて自然と体が動きました。レッスン中にBGMが流れるのですが、以前と変わっておらず、音楽に合わせながら楽しくヨガをすることができました。また、こちらもレッスンに ZOOMを利用するのですが、参加者が800人の時間帯もあり、人気のほどが伺えました。リアルタイムのレッスンのときは、カメラをオンにすると声をかけてくれる先生もいらっしゃいました。


 「うちヨガ+」はオンラインでもレッスンは予約制なので、いやがおうにもその時間にスタンバイしなければならず、生活にメリハリを付けるにはよかったです。そのうち1人の先生のインスタグラムを発見して、今ではその先生が独自にアップしてくださるおなか痩せ動画を見ながらトレーニングしています。先生を身近に感じられる分、頑張ろうという気持ちが湧いてきます。

まとめ

オンラインレッスンは人目が気にならないところが良いです。他人と比べてはいけませんが、それでも周りの人のポーズは気になるものです。オンラインなら完全に自分だけに集中できます。意外だったのは、オンラインでも先生や全国の誰かとつながっている気分を味わえたこと。それだけでもうれしくてびっくりしました。コロナ禍前の自分なら、ひとりで画面に向かうことに寂しさを感じていたはずです。

 

しかし、実際に体験してみて、オンラインヨガでも孤独感の解消や、気持ちの安定につながることに気付きました。体だけでなく、ゆらぎ期で不安定になりがちな気持ちもスッキリさせることができたオンラインヨガをこれからも継続していきたいです。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:おきるちゃん

40代のど真ん中。加齢に抗う気持ちと、受け入れる気持ちでゆらぎ中。ヨガが趣味。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶