楽しく潤う!シートマスク♪翌朝にはうれしい変化が…!#ときめけ!BBA塾 12

イラストレーターの和田フミ江さんによる連載マンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介! 今回は、気まぐれで使い始めたというシートマスクについてのお話です。

 

ウーマンカレンダーをご覧の皆さま、こんにちは。
最近はいろいろな種類のシートマスク(フェイスマスク)がありますよね。「1枚しか入ってないのにこんなにするの!?」と思ってしまうお高いものから、毎日使える大容量タイプ、「本当に効くのかな?」と疑ってしまうようなプチプラなものなどさまざま。あまりにもたくさんあるので、どれが自分の肌&お財布に合うのか、見極めるまでがちょっと難しいところ。

 

私は毎日パックをしているという知人の影響で、気まぐれに使い始めたのですが……。

BBA1

歌舞伎フェイスパックは2枚入りで1,000円弱。普段7枚入り500〜700円くらいのマスクを愛用している私にとっては、ちょっとお高めだったのですが、使用後の潤い感がいつもと違っていたので驚きました(子どもが使うのはもったいなかったけど、お土産だったので、まあそれはそれでヨシ)。

 

しかも、「歌舞伎座まで行くことはなかなかないし、もう買うこともないだろうな……」と思っていたら、フツーに最寄りのイオンで発見! 歌舞伎以外にもアメコミやアニメ、映画のキャラなどのプリントがたくさんあって、プレゼントや海外の方へのお土産にも喜ばれそうでした。

 

……と言いながら、またドラッグストアで500円くらいのシートマスクを物色している私。40代のケアとしては弱いのかもしれませんが、パッケージもかわいいし、あれこれ試して自分に合うものを見つけるのが楽しいのです♪

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター和田フミ江

    姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP