暮らし 体験談 結婚

「国際結婚あるある?」娘の使用言語をめぐって夫と大ゲンカ!

2
私はブラジル人と結婚、ブラジルに移住しブラジルで出産子育て中。一人娘は、私とは日本語で、夫とはポルトガル語で、3人で話すときもポルトガル語で話しています。ところがある日突然、夫が「家の中で日本語を話すのはやめてくれ。英語にしよう」と言い始めたのです。娘の家庭内での使用言語をめぐって、夫と大喧嘩になったときのお話です。

「国際結婚あるある?」娘の使用言語をめぐって夫と大ゲンカ!

 

続きを読む

2人で決めた娘の習得言語

私はブラジルで出産し、子育てをしています。娘はブラジル人と日本人のハーフで、日本語とポルトガル語のバイリンガルです。娘を出産したときに、夫と娘にどの言語を習得させるか何度も話し合い、(娘の言語の習得能力次第ではあるけれど)第一言語をポルトガル語に、日本語もネイティブレベルを目指し子育てすることにしました。

 

そのとき2人で決めたルールが「娘と夫はポルトガル語で、娘と私は日本語で、3人で話すときはポルトガル語で話すことを徹底する」です。娘が生まれるまで、私と夫は英語で会話をしていましたが、バイリンガル教育を徹底するために英語は娘の前では話さないと決めました。

 

私の努力を土足で踏みにじった!

幸いなことに娘は言語の吸収が早く、ポルトガル語と日本語のバイリンガル教育は順調にすすんでいました。ところがある日、いつものように私と娘が日本語で話していたころ、突然夫が「日本語で話すのはやめてほしい。英語にしよう。日本語なんてこれから必要なくなる言語だから」と言い始めたのです!

 

この言葉を言われたときは、頭が真っ白になるほど私は腹が立ちました。私は今でこそポルトガル語がかなり流暢に話せますが、娘が生まれた当初は初心者レベルでした。それでも娘の言語教育を考えると家族3人で会話するときはポルトガル語にした方が良いと思い、必死でポルトガル語を勉強してきたのです。私が歩みよりのためにおこなったその努力さえ、踏みにじられたような気がしました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。