「痛そうだからいいや」と思っていたけど…慣れたら生理が超ラクに!?

生理がくるたびに、私の気分は憂うつ。というのも、私は経血量が多くて、生理が始まって3日目くらいまでは、日中でも夜用ナプキンが欠かせないのです。 仕事も窓口業務のためトイレに行くのもままならず、経血漏れが気になってドキドキソワソワ……。「なんとかしたい」と思っていたとき、ある口コミ情報を見つけたのです!

「痛そうだからいいや」と思っていたけど…慣れたら生理が超ラクに!?

 

何をしても漏れてしまう

私は、初潮を迎えてからずっと経血量の多さに悩まされてきました。生理初日から3日目までは昼でも夜用ナプキンが手放せず、それでも数時間おきには替えないといけないほど! 日中は授業や仕事があるため思うままにトイレへ行けず、ドロッとした感覚があるたびに「漏れてないかな……」と不安になり、夜も経血漏れが心配で熟睡できません。

 

実際、経血漏れを起こしたことが何度もあります。夜用の大きなナプキンをつけてみたり、昼用ナプキンを2枚重ねにしてみたりと、思いつく対策はとってみるのですが、それでも横漏れや容量オーバーによる経血漏れを起こしてしまうのです。

 

口コミを見てあるものに挑戦

毎月くる生理がストレスでしかたなかった24歳のころです。

 

私は窓口業務の仕事をしているため、仕事中はトイレに行くタイミングをとるのが難しく、ずっと「なんとかならないかな……」と考えていました。そこで、悩んだ末に辿り着いたのがタンポン。

 

最初は、タンポンを腟に入れることに対して「痛いんじゃないかな……」と、抵抗がありました。でも、ネットなどで読んだ「快適になりました!」という口コミに後押しされて、「購入してみようかな」とタンポンに初挑戦してみたのです!


はじめは挿入のコツがつかめず、装着するまでに時間がかかりました。私の場合、座ったままでの体勢では装着する際、痛みを感じたのですが、屈むような姿勢であればラクに装着ができることがわかり、このコツをつかんだらすぐに慣れました。

 

経血漏れの心配から解放された!

タンポンを使用してからは快適そのもの! 日中、タンポンと昼用ナプキンで過ごしてみたのですが、ドロッと出る感覚はなくなりましたし、経血もナプキンに少しついたくらいで漏れそうな気配すらありません。日中でも必要不可欠だった夜用ナプキンはゴワゴワしてムレ感もありましたが、昼用ナプキンで過ごせるようになったので、そんな不快感も解消です!

 

夜も、タンポンと念のための夜用ナプキンを使用しましたが、経血漏れを気にせず朝までぐっすり眠れました! 今まで生理がくるたびにしてきた苦労は何だったのか……。もっと早くタンポンを使っていればよかったと思っています。

 

 

毎月、生理がくると経血漏れの心配で夜も熟睡できない日々が続くため、知らず知らずのうちにストレスが溜まっていったように感じます。あのころは、座っていても、スポーツをしていても、考えることは生理のことばかり……。それが、タンポンを使用するようになってからは経血漏れの心配から解放されて、とても気持ちよく過ごせています! これからもタンポンは日常的に使っていくつもりです。

 

※タンポンの長時間使用は雑菌の繁殖やトキシックショック症候群(急な発熱、吐き気、めまい、失神などの症状)を引き起こす可能性があるため、パッケージ等に記載されている時間や使用方法をしっかり守りましょう。
 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

監修/助産師REIKO
文/ayuuuさん

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      生理が楽になった訳ではないと思う。
      昼間に夜用ナプキンが必要なレベルなら婦人科で診察してもらう方が良い気がする。

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    お子さまの写真
    投稿で当たる🎁

    ココをタップして
    ︎詳細を確認▶