「行かないで」就職を機に彼と破局…どん底で行った内定式でまさかの!?

24歳のとき、それまでお付き合いしてきた彼と就活を機に別れました。内定をもらった第一希望の会社に行きたい私と、それに反対する彼との溝がどうしても埋められなかったのです。別れたショックから立ち直れないまま内定式を迎えたのですが……。

「行かないでほしい」就職を機に彼と破局!どん底で行った内定式で…まさかのナンパ!?

 

第一希望の会社から内定!でも彼は大反対!!

24歳のとき、私は第一希望の会社から内定をもらえました! ちなみにその会社は、海外勤務のある会社です。

 

私はうれしくて大喜びだったのですが、当時付き合っていた俳優志望の彼は就職に大反対!「日本にいてほしい」「そばにいて」と、言われ続けていました。


それでも、念願だった会社へ行きたいという私の意思は変わらず、かと言って彼のことを説得することもできず……。やむなく別れることになりました。

 

内定式で出会ったおとなしそうな彼

失意のなかで迎えた内定式。隣の席にはボーっとした、おとなしそうな男性がいました。本来、人見知りの私。自分から声をかけるなんて、これまでの人生でもほとんどありません。でも、気づいたら彼に話しかけていたのです!

 

話していくうちに、育ってきた環境が似ていること、スポーツ好きであることなど共通点が多くあることがわかり、お互い話し上手というわけではなかったものの、話が盛り上がって……。内定者・新人研修のときは、暇さえあれば彼と話し、趣味のこと、大学時代のこと、入社してやりたいこと、ついにはお互いの恋バナまでするようになりました!


配属先は別になりましたが、定期的にランチをしたり、残業後にごはんへ行ったり、週末にスポーツをしたり。友だちとして過ごすこと約1年……。

 

バレンタインデーの日、彼とランチ予定だった私は、「いつもありがとう」の気持ちを込めてお菓子をプレゼント。ホワイトデーに残業後のディナーでお返しをもらい、帰り道に告白されて付き合うことになりました!

 

2年後のホワイトデーに…

交際が始まっても、ラブラブというより友だち時代と変わらない気楽な関係。それでも2年後のホワイトデーにプロポーズされて、結婚が決まりました!

 

実は、内定式で出会って話しかけてからほどなく、付き合うより前の段階から「私はこの人と結婚するかもしれない」と、第六感で感じていたのです! 私にしたら、付き合うことになったのも、結婚することになったのも予想通り。


結婚に関しては彼のほうが前向きで、付き合っているときから「いつ結婚しようか」「どんな結婚式場がいい?」と、結婚の話をよくしていました。なので、プロポーズのあとは結婚式までトントン拍子だったのです!

 

 

初めは彼のことを「ボーっとしていて感情の読み取りにくい人だな……」と思っていましたが、付き合う時間が長くなるにつれ、「表にはあまり出さないけど、感情表現が豊かな人なんだ」と発見。結婚してからは、彼が穏やかな性格ということもあり、平穏な生活を送れています。今ではかわいい娘も生まれました!

 

就活を機にお付き合いしていた彼と別れたときは、「もう一生、結婚できないんじゃないかな……」と絶望しましたが、それでも出会いってあるものなんだと思いました! 落ち込んだときこそ、身近な人とのつながりを大切にしたいなと思えた出会いでした。

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

文/すずりさん

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶