「穴が開いたら捨てよう」ずっと気になっていた下着が… #アラフォーオタク女子 2

「アラフォーオタク女子」第2話。アラフォー独身オタク女子のコメコパンさんによる連載マンガ。今回は、ちょっと出かけたときに起こったハプニングについて。ワイドパンツの下にはいていたゆるゆるパンツがなんと……! そして、そのできごとによって大切なことに気付き……。

 

アラフォーオタク女子~第2話~

アラフォーオタク女子

アラフォーオタク女子

アラフォーオタク女子

 

アラフォーオタク女子

アラフォーオタク女子

アラフォーオタク女子

 

 

アラフォーオタク女子

アラフォーオタク女子

アラフォーオタク女子

 

こんにちは、夏でも腹巻きが欠かせないコメコパンです。

 

誰がアラフォーのパンツの話など読みたいかなといろいろ思ったのですが、私自身にとって大切なことに気付いたできごとだったので備忘録的なものとして書きました。

 

あの日、ボロボロの下着を着けていた自分に「ごめん」という気持ちが湧きました。
「だってどうせ誰にも見られないし……」
「だってどうせ彼氏もいないし……」
そうやって私はすねていました。

 

この下着の存在はずっと気になっていました。はき古してもうそろそろ寿命だな、でも、まいっか、別に、今さら、穴が開いたら捨てよう……。
「だってどうせ誰にも見られないし……」
「だってどうせ彼氏もいないし……」
またこのフレーズが脳内で響き、そのたびに本当はむなしく思っていました。

 

だけど、もうそんな自分から卒業したい。何かのせいにして自分を粗末にするのはやめよう。
自分の本音にうそをつくのはやめよう。
でも、できないときは無理にしない。そのときの自分自身の感情を大切にする。
うまくできなくてもいい、時間がかかったっていい。ゆっくりでいい。
私自身が心地良いと感じるものを選択していく。

 

たかが下着、されど下着。
本当に取るに足らないできごとだったけど、大事なことに気付けてよかったです。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • 連載 アラフォーオタク女子
    最新話が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ
    \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター コメコパン

    アラフォー・独身・中二病オタク。「闇黒クソ魔界人格崩壊時代」を経験したことで自分の原点に立ち返り、絵を描き始める。2020年夏からInstagramスタート。自分らしく楽しく自由に「絵と言の葉」をつづることが好き。アニメキャラクターデザイン・原案担当したいという目標がある。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶