「丈夫な縄をください」赤子を連れて買い物していたら店員さんに…も、もしや何か勘違いされている!?

まだ首が座らない娘を抱き抱えて、近所のホームセンターへ行ったときのことです。ある店員さんに声をかけたところ、とんでもない勘違いをされてしまいました。

「丈夫な縄をください」赤子を連れて買い物していたら店員さんが…も、もしや何か勘違いされている!?

 

 

育児ノイローゼだと思われた!?

森田家 育児ノイローゼに間違えられた話

 

森田家 育児ノイローゼに間違えられた話

 

森田家 育児ノイローゼに間違えられた話

 

 

森田家 育児ノイローゼに間違えられた話

 

森田家 育児ノイローゼに間違えられた話

 

当時のことを振り返ると、本当に髪はボサボサで目の下にはクマ、顔色は悪く、適当な服を着て行ったので、間違えられても仕方なかったのかもしれません。

それからは、近場でも最低限の身だしなみを整えて出かけるようになりました。

 

監修/助産師 松田玲子

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター森田家

    5歳差の息子と娘を育てている、マンガとアニメと猫が大好きなワーママです。育児の大変さを笑いに変換し、マンガを描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    5 クリップ
    • 通報
      クオリティって何のです?
      自分の匙加減で産後の体調コントロールできるならみんなやってますけど
      +24 -3

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶