「いつか治る」で生理不順を9年放置。でも妊娠できず、受診してみたら…

27歳、結婚2年目。「子どもが欲しいな」と強く思いながらも、私はひどい生理不順を抱えていました。それなのに、「いつかは妊娠できる」という根拠のない自信と、「恥ずかしいから」という理由で病院の受診を避けていたのです……。

「いつか治るでしょ!」生理不順を9年放置。でも病院へ行くと…

 

高校2年生のころから続く生理不順

私が27歳のときのことです。当時、結婚2年目の私は「子どもが欲しいな」と考えていました。ただ、私は筋金入りの生理不順。その歴史は高校2年生の終わりごろまでに遡ります。生理がこない月が、年に数回もあったのです。


しかし生理不順であることを人に話すのは何だか恥ずかしく、27歳まで約9年間、親どころか友だちにも相談せずにいたのです。ましてや病院なんて、もっと恥ずかしくて行けませんでした。

 

「いつかは生理不順が治る」と思い込んでいた

しかし、ひどい生理不順を抱えながらも、「なんだかんだ言って、私もいつかは妊娠できる」と高を括っていました。きちんと自分の体に向き合わず、治療したわけでもないのに「いつかは生理不順が治る」なんて勝手に思い込んでいたのです。今思えば何を根拠に過信していたのかわかりません。


ですが、いつまでも妊娠しないことに不安を感じ、「このままじゃダメだ!」と一念発起。ついに婦人科を受診する決心をしました。

 

ついに婦人科を受診。すると…

診察の結果、多嚢胞性卵巣症候群という妊娠しづらい病気であることが判明! 飲み薬が処方されて、しばらく通院することになりました。


薬を飲むようになってしばらくすると、徐々に生理がくるように! そして通院を始めてから約3カ月。無事妊娠することができました! うれしいことに、現在は2児のママ。私にとって、婦人科を受診することはかなり勇気が必要でしたが、病院に行って本当によかったです。

 

 

結局、第一子を授かるまで、生理不順のことは誰にも言えませんでした。思春期という微妙な時期も重なって、とにかく「恥ずかしい」思いが先行していたのです。でも、私が今、2人の子どもに恵まれて幸せに過ごせているのは、あのとき意を決して受診したからだと思っています。 自分の体と向き合うことの大切さを痛感しました。しっかり通院して本当によかったです。

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

監修/助産師REIKO
文/2児の新米ママさん

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶