「私、どこで育児間違えたんだろう……」ママ会に参加できない孤独感 #HSPがHSCを育てています 4

「HSPがHSCを育てています」第4話。ユキミさんも行くはずだったママ会の写真を、偶然インスタグラムで見てしまいます。楽しそうなママや赤ちゃんたちの姿。どうして私だけ楽しく育児ができないのかと悲しみにくれるユキミさん……。

Instagramでフォロワー4.8万人超えのユキミ(@yukita_1110)さん。2015年生まれの息子さんのママです。

 

敏感な息子「きったん」を育てるユキミさんの体験談マンガをご紹介します。

 

続きを読む

「HSPがHSCを育てています」第4話

どこへ行っても誰と会っても息子が泣くので私は人と会うのをやめた。
 

HSPがHSCを育てています3

 

何カ月くらいだろう。

誰とも会わない日が続いたよ。

 

息子と2人きりずっと家の中。

 

聞こえるのは息子の「あーあー」「うーうー」という声と

車の走る音。

自分が絵本を読む声。

 

寂しかったよね。

おしゃべりしたかった。

 

でも。

 

息子が泣かなくていい

私も誰からも傷つけられなくていい

 

そんな風に思ってた。

 

あの日インスタを見るまでは……

 

HSPがSHCを育てています4

 

HSPがSHCを育てています4

 

HSPがSHCを育てています4

 

HSPがSHCを育てています4

 

どうして私は息子と2人家から出られないんだろう。

どうして笑って育児ができないんだろう。

 

今あっち側へ行けないのは「いつ」「どこで」「何を」したからなんだろう

逆にしなかったからなんだろう。

 

私はただ、みんなで集まってワイワイして

慣れない育児に「あるある!」「うちもだよー!」言いあって。

 

お互いの赤ちゃんの成長を喜び合いたかった。

みんなに我が子の成長も見てほしかった。

 

そんなあっち側が遠い。

 

そんな息子と1つ屋根の下。

 

息子が3カ月の頃から始まった、2人きりの監禁生活を送ること約1年。

ちょっとずつ外に出始めたのは、息子が1歳過ぎになり歩き始めたことがきっかけだったかな。子が歩きだすともう、家の中だけだと……ね。

 

◇ ◇ ◇

 

息子と2人きりでいいと思っていたのに、いざ楽しそうなほかのママや赤ちゃんたちを見てショックを受けるユキミさん。そして息子が歩き始めたのをきっかけに、ようやく外に出はじめます。

 

次回、ユキミさんは息子にファーストシューズの購入を試みますが……?

 

 

※乳幼児期はHSCと発達障害の区別がつきにくい場合があります。育てにくさや気になることがある場合は、かかりつけの小児科や地域の保健センターなどに相談しましょう。


ユキミさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターユキミ

    漫画家、イラストレーター。2015年生まれの息子の母。絵を書くこと、推し活が日々の活力。陰と陽のハイブリッド人間。

    同じ著者の連載

    • 通報
      わかる。。読んでいて、あれ?私と長男もそうかもって思えてきた。
      +11 -7

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP