「怖い!失敗例がこんなに…」不安と後悔のなか、彼がまさかの発言!?/アフターピル3

【アフターピルを飲んだ話 第3話】新社会人のころ、倉間さんは当時大学生だった彼との間で避妊に失敗してしまいます。金銭的にもまだ子どもを産める状態ではなかった倉間さんは、緊急避妊薬(アフターピル)を飲むことにして……。緊急避妊薬について、避妊や子どもを持つことについてまとめた体験談です。

社会人になりたてのころのこと。当時大学生の彼との間で、人生で一番悩んだお話です。まだ学生と新社会人だったということもあり、子どもはまだ先のことと考えていました。そのため、避妊についてはかなり神経質に対策しているつもりだったのですが……。

続きを読む

 

アフターピルを飲んだ話 3

 

アフターピルを飲んだ話 3

 

アフターピルを飲んだ話 3

 

アフターピルを飲んだ話 3

 

アフターピルを飲んだ話 3

 

アフターピルを飲んだ話 3

 

アフターピルを飲んだ話 3

 

アフターピルを飲んだ話 3

 

アフターピルを飲んだ話 3

 

不安と後悔に押しつぶされそうな2人。そんななか、彼が発したのは「中絶はしないでほしい」というひと言……。彼の覚悟を決めた言葉にも、現実を考えると倉間さんはまったく喜べなかったと言います。そうして婦人科に着いた2人を待っていたのは……。

 

第4話に続きます。

 

※人工妊娠中絶は、母体保護法により定められた適応条件を満たしている場合に限り、施行されます。

 

監修/助産師REIKO

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター倉間

    25歳の会社員。お出かけと卵黄が好き。電車も好き。Instagramでエッセイとか描いてます。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      充分な責任能力が無い時点で 良い彼氏ではないやろww しかも女が中絶すると決めてるのに 一方的に「中絶して欲しくない」 と言うのは自分が子供を殺した 事実を背負いたくないだけで 思いやりでも何でもない… もっと見る
      充分な責任能力が無い時点で
      良い彼氏ではないやろww
      しかも女が中絶すると決めてるのに
      一方的に「中絶して欲しくない」
      と言うのは自分が子供を殺した
      事実を背負いたくないだけで
      思いやりでも何でもないw
      出産するかどうか決める権利は
      産む女にあって男にはない
      女が迷っているならまだしも
      女が決めた事に口出しすんのは
      無粋な男だと思うよ
      +26 -18
    • 通報
      絶対回避したいならリングの方が確実かな。
      ゴムは性病予防の観点もあるけどね。
      +18 -4

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP