記事サムネイル画像

「ここまで酷い人は久しぶりだよ」そんなに!?初めてでわからずにつわりを必死に耐えてしまった結果…

私が長女を妊娠していたとき、重いつわりに苦しんでいました。かかりつけの産婦人科に診てもらうと、先生から驚きの診断内容が! そのときの体験談を紹介します。

 

つわりを必死で耐えていると…

「ここまで酷い人は久しぶりだよ」そんなに!?つわりを必死に耐えていたら…

 

「ここまで酷い人は久しぶりだよ」そんなに!?つわりを必死に耐えていたら…

 

 

「ここまで酷い人は久しぶりだよ」そんなに!?つわりを必死に耐えていたら…

 

「ここまで酷い人は久しぶりだよ」そんなに!?つわりを必死に耐えていたら…

 

 

「ここまで酷い人は久しぶりだよ」そんなに!?つわりを必死に耐えていたら…

 

「ここまで酷い人は久しぶりだよ」そんなに!?つわりを必死に耐えていたら…

 

「ここまで酷い人は久しぶりだよ」そんなに!?つわりを必死に耐えていたら…

 

 

「ここまで酷い人は久しぶりだよ」そんなに!?つわりを必死に耐えていたら…

 

 

 

このときあと少しで妊娠4カ月だったため、もう少し我慢すればつわりも治まるだろうと必死に耐えていました。結果、家族を余計に心配させて迷惑をかけてしまいました。この経験から、異変を感じたりつらいことがあったりしたときは、我慢せずにすぐ相談するようになりました。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

監修/助産師 松田玲子


著者:のんまる

2歳の娘を育ててます。 ブログで可愛い娘の仕草や育児を通して感じたことや体験談を中心に漫画を描いてます。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶