12万回再生!不妊治療、体外受精、流産の末…コロナ禍でママ1人の出産動画が感動

ベビーカレンダー公式YouTubeでは、リアルな出産動画を公開中。今日は、再生回数12万回のコロナ禍でのママ1人での出産動画をご紹介します! 不妊治療、体外受精、流産の末…立ち会いなし、1人での出産のリアルを見てみましょう。

ベビーカレンダー公式YouTube 出産動画

 

続きを読む

妊娠39週4日目に破水。その後入院

 

今回登場するママとパパは、6年前に体外受精をし、妊娠はしたものの流産をしたという経験を持つ夫婦。今回は自然妊娠で出産になりました。

 

妊娠39週4日目に破水。お昼の12時10分に入院しました。陣痛促進剤をの内服し、翌朝8時10分からは、点滴で陣痛促進剤の投与を開始。約1時間後の9時08分に子宮口が9.5cmになり、和痛分娩の吸引麻酔をすることにしました。

 

吸引麻酔をしても、痛みが止まないママ。それを聞いて、助産師さんはやさしく声かけをしながら、ママの体をマッサージしたり、体勢を変えていきます。

 

いよいよ子宮口全開に

 

10時9分ごろ、いよいよ子宮口全開になりいきみを開始します。ていねいにいきみ方を教えてくれる助産師さん。10時22分、局部麻酔。「次ですよ、たくさんたくさん吸って」という助産師さんの声に合わせて、ママが深呼吸をして一気にいきみます。

 

 

ついに…誕生!

 

赤ちゃんの産声が響きます。ママからもうれしさとほっとした様子がうかがえます。身長48cm、体重2780gの元気な女の子が誕生しました。ママの体の処置をし、赤ちゃんの体のケアと計測をしたあと、改めてゆっくり赤ちゃんを抱っこします。

 

産後のインタビューでは、初めての出産の感想を「思った以上に、壮絶でした」と話してくれました。尊敬しているパパのように、周りに人がたくさんいるような子になってほしいと少し照れながら話している様子も素敵でした。

 

助産師さんや院長先生のインタビューに加えて、ご夫婦インタビューも収録。今回の妊娠以前の不妊治療、体外受精、流産についてもお話ししてくれています。

 

ベビーカレンダー公式YouTubeでは、他の出産動画も公開中。リアルで感動するママとパパの出産動画を、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターサトウヨシコ

    大学卒業後、大手食品会社に勤務。未経験から編集者を目指し転職。その後、結婚と出産を経て妊娠・育児雑誌のディレクターに。WEBメディアの新規事業立ち上げをし、2017年に株式会社フラミンゴミンゴを設立し、現在は数々のメディアに携わっている。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    ママネタの新着記事

  • PICKUP