「え、私だけ…?」ママ友ができて浮かれてた自分に衝撃の事実が判明!?

イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記第433話。無事退院前にママ友と連絡先を交換することに成功!ママ友ができたことに心躍っていましたが……。産後は家事や育児に追われ、交友経験の少ないやましたさんには連絡するタイミングがつかめずにいました。

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

ママ友作る計画のために積極的な行動を続け、ついに、退院前に連絡先を交換することに成功した私。

これでママ友ができたんじゃないかとウッキウキに喜んでいました。

 

一緒に子連れでカフェに行ったりするんだろうか?

 

お互いの家を行き来したりするんだろうか??

 

公園で待ち合わせて一緒に子どもを遊ばせたりするんだろうか???

 

 

育児日記(4コママンガ)

 

 

 

妄想は膨らむばかりでしたが、気がつくと、毎日の家事育児で生活に追われ、数ヶ月が経過していました。

 

授乳しながら考えました。

あずあず(連絡先を交換したお母さん)は元気にしているのだろうか?

そして、世の中のママ友たちは一体いつ、そして何について連絡取り合っているんだろうか??

ママ友交友未経験の私には謎だらけでした!

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週1回お届けしています!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターやましたともこ

    高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP